The Seltaeb's Histories

【The SELTAEBのこれまでの歩みの記録です】
第3期(現在)
日 付で  き  ご  と
2016.4.9

セルターブにとっての聖地DEPART(デパール)さんでのラスト・ライブとなりました。
2009年1月10日にデパールさんでライブをさせて戴いてから7年と3ヶ月、素敵な出会いと幾多の思い出と共に、セルターブの歴史の中においてとても重要で貴重な時間を過ごさせていただきました。
デパールさんがあって今のセルターブがあると言っても決して過言ではありません。
お世話になった水谷マスター、ママさん、スタッフの皆さま、そしてデパールを愛しLIVEを楽しみにお越しくださったファンの皆さまに心から感謝しています。
ありがとうございました!デパール万歳!!!

写真はこちら。 セットリストはこちら

2016.3.5

初めてLIVEをさせていただいた老舗のJazz SpotVEEJAYさん。
日本のジョンこと川北アキラさんに(畏れ多くも!)オープニングアクトをお願いし、一人ビートルズの熱演でホッカホカに場を温めていただいてセルターブ登場!
セルターブとしては久々のキーボード抜きでのワンステージ、ガッツリ盛り上がり、VEEJAYデビューは大盛況で幕を閉じたのでありました♪
写真はこちら
セットリストはこちら

2016.2.13

2016年一発目のLIVEは毎度おなじみのDEPART(デパール)さんです。
初めて起こしになる方も沢山おみえになり店内は文字通り超満員、大盛りあがりのLIVEとなりました♪
セットリストはこちら

2015.12.19

一年の締めくくりはやっぱりここDEPART(デパール)さん。
日頃のご愛顧に感謝し、ディナーショー形式でのLIVEを開催させていただきました♪
当初2ステージの予定でしたが、急遽リクエストのみで構成するステージをはさみ(←実はセルタ史上初の試みでした!)、セルタサンタ(恒例の女装あり)も登場し、またまたアキラさんとも共演し、めちゃくちゃ盛り上がった夜となったのでありました♪♪♪
セットリストはこちら
写真はこちら

2015.12.6

一般財団法人桑名市文化・スポーツ振興公社の主催と桑名市の後援をいただき、桑名市大山田コミュニティプラザにて5度目の単独公演を行いました♪
今回は告知が例年に比べ少々出遅れていたということもありチケットの売れ行きが懸念されましたが、当日の午前にSOLD OUT!!
それでも当日券をお求めになってこられる方が続出し、残念ながら入場していただけなかったなどの状況になってしまいました。これに懲りず、次回もまたよろしくお願いいたします。
今回も音響と照明は、前回(2014)、前々回(2013)もお世話になりましたレイ・ステージ桑名さんに全面的にお願いし、ものすごく洗練されたステージに仕上げていただきました♪
お世話になりました方々、またセルターブを聴きに来てくださった皆様にこの場を借りて深くお礼申し上げます。心から感謝いたします。ありがとうございました!!
またその後の打ち上げは恒例のデパールさんにて♪昼間散々歌ったのにこちらでも飲めや歌えや騒げやのどんちゃん騒ぎとなりました(笑)
セットリストはこちら
写真はこちら


2015.11.14

毎度おなじみのDEPART(デパール)さんでのLIVEです。
東北遠征後の地元での凱旋公演、一皮剥けたセルターブは地元の桑名で怒涛のパフォーマンスを繰り広げたのでありました♪
ステージ途中でまたまた全国的に有名な”日本のJohn”こと川北アキラさんとの共演も果たし(すでに完璧にレギュラー笑)、めちゃくちゃ熱い夜となったのでありました♪
写真はこちら

2015.9.20

前日の塩谷での屋外ライブを大成功で終えたセルタの面々はパンクの修理も滞り無く完了し、一路山形に向けて更に北上、ついに山形のビートルズの聖地ルイジアナハリケーンさんに到着!!
初の山形でいきなりワンマンというのにもかかわらず店内は満席、3ステージガッツリ爆発しちゃったのでありました♪
ステージ終盤には地元のアイドル「きっちゃん」との共演も果たし大盛り上がりのステージを展開、セルターブ初の東北ツアーは大成功で幕を閉じたのでありました♪♪♪
LIVEの告知文はこちら
写真はこちら
セットリストはこちら

2015.9.19

栃木県は塩谷町にセルターブ初登場しました!!
2015年のシルバーウィークを最大限に活用し、まずは塩谷町の道の駅「湧水の郷しおや」さんでの野外ライブを皮切りに、セルターブ初の東北遠征が実現!
当日の丑三つ時にセルタの面々は2班に別れて桑名を出発、先発の1班は出発後1時間にも満たないうちに高速道中でレンタカーがパンクするという幸先の良いイベントに見舞われ、いきなり出鼻を挫かれながらも12時間かけて這々の体で何とか現場入り、無事塩屋町にビートルズナンバーを轟き亘らせることが出来たのでありました♪
LIVE終了後には道の駅すぐ近くの温泉宿「川霧の湯」に投宿、この宿がまた最高で、露天風呂に浸かりつつステージ常設の大広間では飲めや歌えやのどんちゃん騒ぎを繰り広げたのでありました♪
写真はこちら
セットリストはこちら

2015.9.5

毎度おなじみのDEPART(デパール)さんでのLIVEです。
残暑きびしい9月、一ヶ月ぶりにDEPARTさん登場ということでようやく今年の予定の奇数月DEPARTさんLIVE開催がリセットできつつあります(笑)
またまた今回も初めてのお客さんも沢山お見えになり店内は満席!
ステージ途中でまたまた全国的に有名な”日本のJohn”こと川北明さんと三度目の共演も果たし(もはやレギュラーになりつつあるような笑)、アンコールにも二度お応えし、さらにはエキストラステージでAbbey RoadのB面メドレーの一部をなんちゃって披露しちゃったりと盛り沢山でめちゃんこ熱い夜となりました♪
写真はこちら
セットリストはこちら

2015.8.8

毎度おなじみのDEPART(デパール)さんでのLIVEです。
二ヶ月ぶりのDEPARTさん登場ということで、駐車場も広くなったことも相俟ってか、初めてのお客さんも沢山お見えになり店内は超満席!
どれだけ冷房かけても追っつかないほどの大盛況♪(当日はお客さんの入りの最高記録を更新したとか?)
ステージ途中でまたまた全国的に有名な”日本のJohn”こと川北明さんと再びの共演も果たし(もはや恒例になりつつあるような笑)、とにかく盛り上がった夜となりました♪
写真はこちら。 セットリストはこちら

2015.7.25

10ヶ月ぶりに四日市市内のライブバーLAST WALTZさんにセルターブ登場♪
相変わらずムッチャエエ雰囲気のラスワルさん、お店の音響がめっちゃ良くなってて思わずヨダレ垂れちゃいそうでした♪
セットリストはこちら
写真はこちら
youtube動画はこちら
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちら

2015.6.20

愛知県東海市のアメリカンなライブハウスDYNAMITE(ダイナマイト)さんでのLIVE♪
ダイナマイトさんは二度目の登場ということで、まだまだ若干アウェイ状態のセルターブではありましたが、演奏は全力投球!!ガッツリ3ステージ思う存分爆発させていただき大盛り上がりのLIVEとなったのでありました♪
写真はこちら
セットリストはこちら

2015.6.6

桑名が誇るロケンローなライブハウスLIVE & CAFE HERO’Sさんにセルターブ、一年4ヶ月ぶりに登場!!
今回はCOOLSのジェームス藤木さんのオープニングアクト3バンド(※)のシンガリを務めさせていただきました♪
(※:SAKURA BILLYさん、THE MIZERYさん、セルターブ)
店内はボスを筆頭にロケンローで一色でリーゼント率が異様に高いという雰囲気にノセられて、過去最高のテンポでセルターブの面々は演奏を繰り広げたのでありました!!
写真はこちら!!
セットリストはこちら

2015.5.16

毎度おなじみのDEPART(デパール)さんでのLIVEです。
GW明けということで、お客様の入りも少ないのかなと予想していたLIVEでしたが、蓋を開けてみると立ち見が出るほどの大盛況♪
またまた、全国的に有名な四日市のJohnこと川北明さんとの共演も果たし、めちゃくちゃ盛り上がった夜となりました♪
写真はこちら
セットリストはこちら

2015.5.3

愛知県は弥富市のスーパーマーケット「ウィングプラザ・パディー」さんのゴールデンウィークイベントにセルターブ出演させていただきました♪
朝10時半と昼14時の30分二本勝負!店内に轟き渡るビートルズサウンドに若干クレームが付いたのか音量を抑えれれながらもたっぷり2ステージ弾けさせていただきました♪♪
写真はこちら
セットリストはこちら

2015.4.25

毎度おなじみのDEPART(デパール)さんでのLIVEです。
ちょうど今回は、セルターブのLIVE日程に合わせて来日したSirポール・マッカートニーの東京ドーム公演と同時進行でお送りする形となりましたッ!!
ステージの合間にはサンレンプスの山路忠男さんをお迎えし、また、全国的に有名な四日市のJohnこと川北明さんも聴きに来て下さり、めちゃくちゃ盛り上がった夜となりました♪
写真はこちら
セットリストはこちら

2015.4.11

今回で4回目を数える「東日本大震災復興支援チャリティーコンサート」。
復興支援は地道に継続することが大切という主催者の田島さんに賛同し、セルターブの年間スケジュールにばっちり組み込まれているこのコンサート、すっかりおなじみとなりました。
セルターブTシャツをお召しになってLIVE参戦する方も多くなってまいりました!もはや稲沢は第二の地元です♪
LIVEの告知文はこちら
写真はこちら
セットリストはこちら
youtube動画はこちらとか
こちら

田島さんのblogはこちら

2015.3.15

愛知県東海市のアメリカンなライブハウスDYNAMITE(ダイナマイト)さんに初めてお邪魔させていただきました♪く
ダイナマイトさん初登場で全くのアウェイ状態である意味アットホームな雰囲気の中でしたが、エルヴィスの等身大のパネルに見守られながらセルターブの面々は全力投球で爆発させていただいたのでありました~♪
ダイナマイトさんはすっごく雰囲気のいいお店で、音も最高な箱です♪
さぁさぁセルターブ、東海市デビューも果たしちゃったから次のダイナマイトはお客さん満杯になっちゃうよ~♪♪♪
写真はこちら
セットリストはこちら

2015.2.14

2015年の幕開けは毎度おなじみの我らがホームベース桑名のDEPART(デパール)さんからスタートです。
時期的なタイミングも相俟って、セルターブの面々は虫歯を増やしてしまったのでした♪
また実は今回は新曲を用意しておりまして、四人編成のバンドでは再現が困難と思われる「あの」難曲にセルターブの面々は果敢に挑戦、結果無事大成功♪で再現することが出来ましたッ!!
写真はこちら
セットリストはこちら

2015.2.1~15


2014/12/20に第一楽器・四日市店さんムーシケホールで収録を行なった四日市ケーブルテレビの放映が行われました。
MUSIC JJ」という30分の番組で、半月間毎日二回ずつ放映されたようです。
写真はこちら

2014.12.27

桑名市大山田コミュニティプラザにて4度目の単独公演を行いました♪
今回はセルターブの自主企画というかたちで、すべての手配を我々(主に東奔西走したぱいんさん)の手で行い、当日を迎えることが出来ました。
公演日が年の瀬ギリギリということも相俟って企画当初は集客に不安を抱えながらのスタートでしたが、当日は好天気にも恵まれ蓋を開けてみたら過去最高の入り(キャパ500に対し450人超)を記録し、この上ない大成功のLIVEで一年の締めくくりとさせていただくことが出来ました!!
また昨年に引き続きゲストで四日市のシタール奏者の筑田和生さん(カリー河)もお招きし共演させていただきました。

音響と照明は、前回(2014)もお世話になりましたレイ・ステージ桑名さんに全面的にお願いし、更にグレードアップしたステージに仕上げていただきました♪(あとで写真を見てビックリするくらいのカッコよさ!!)
協賛やチケット委託販売でお世話になりました方々、チラシ配布にご協力頂いた方々、そして何より本当に年の瀬で大掃除を放ったらかしてまでセルターブを聴きに来てくださった皆様にこの場を借りて深くお礼申し上げます。心から感謝いたします。ありがとうございました!!!!!

LIVEの告知文はこちら
セットリストはこちら
写真はこちら
youtube動画は
こちら
こちらとか
こちらとか
こちら


沢山の方々からセルターブに頂いた温かいメッセージはこちら

2014.12.20

第一楽器・四日市店さんムーシケホールでケーブルテレビの収録を行いました。
写真はこちら

2014.12.6

我らが桑名のホームベース「DEPART」さんにて、一年のご愛顧と感謝のしるしとして年末恒例の「大感謝祭」を行いました♪
ディナーショウ形式でセルタメンバーも皆さまとお食事を共にするはずだったのですが、当日は満席の大入りだったため(なんと仙台からこの日のために母娘で来て頂いた方もみえました!)、セルタメンバーはメインディッシュに結局ありつけないまま飲むだけ飲んでステージへ突入!
アンコールでは、クリスマスにはちょっと早いサンタコスチューム(一部女装あり)を身にまとい、ジョンの「Happy X’mas」をお客さんと一緒に大合唱、一旦はけた後のエキストラステージでもアンコールに次ぐアンコールで最後は「Twist & Shout」で再び大合唱!!
ものすごい盛り上がりのHAPPYなLIVEにすることが出来たのでありました♪♪♪
写真はこちら
セットリストはこちら

2014.11.15

三重県伊賀市のカフェ「トースト」さんに初めてお邪魔させて頂いてのLIVE♪
今回は元キャロルの(!!)内海利勝さん(ex CAROL)と共演させていただきました!
THE COCHRANSさんとセルターブでオープニングアクトを務めさせていただき、大人の魅力たっぷりの内海さんのステージに酔いしれているところ、アンコールの時になんとセルターブをステージに上げていただき「SLOW DOWN」をレジェンドと一緒に演奏させていただいたのでした♪♪
トーストさんはとてもお洒落で雰囲気のいいお店で、今度はフルセット持ち込みの完全装備でLIVEさせて頂きたいと思います♪
写真はこちら
セットリストはこちら

2014.10.25

名古屋のサニーサイドさんで仙台の人気ビートルズバンドTHE BLUEさんとのジョイントライブを行ないました!
ブルーさんの人気は凄まじく、東北から一大応援団を引き連れての名古屋入り、おかげさまで店内は超満員♪
セルターブも名古屋でのLIVEは1年8ヶ月ぶり、ここぞとばかりに弾けさせていただきました。
アンコールでは2バンドが入り混じり、ステージ上に総勢8名(笑)での大合唱!!最高に盛り上がった名古屋の夜となったのでありました♪♪♪
写真はこちら
セットリストはこちら

2014.10.11

毎度おなじみの我らがホームベース桑名のDEPART(デパール)さんでの隔月恒例LIVE♪今回はゲスト(※)をお招きし盛り上がったLIVEとなりました♪
(※:桑名在住のヨガインストラクターでミュージシャンでもあるダニエル・クレメンテさん+ピアニカの産屋敷公美さんのお二人によるユニット「Ninjas of Noise」さん)
写真はこちら
セットリストはこちら

2014.10.3

全国で各種イベントを企画・運営されている「SHOW DE BOLA(ショー・デ・ボーラ)さんよりお話をいただき、大阪心斎橋の某ホテルで行われた某企業様のパーティにゲストとして演奏を行わせていただきました♪
不思議な緊張感となかなか面白い空気が漂う空間である意味貴重な体験をさせていただきました♪

2014.9.15

セルターブ秋の陣、二日間に亘る怒涛の3連チャンLIVEの締めくくりは四日市市在住の識者 熊沢誠さんの主催による「脱原発四日市市民の集い」へのゲスト出演となりました。
絶好の好天にも恵まれ、四日市諏訪公園の爽やかな環境の中、大音量で思い切り演奏させていただきました。
写真はこちら

2014.9.14②

ジャズフェスの余韻もそこそこに、同じ四日市市内のライブバーLAST WALTZさんに移動し昼夜ダブルヘッダーのLIVEとなりました。
写真はこちら
youtube動画はこちら
こちらとか
こちら

2014.9.14①

四日市JAZZフェスティバルにセルターブが二度目の出演を果たしました。
四日市市内のストリートやライブハウスなど全17会場で同時開催されるこのイベント、セルターブは近鉄四日市駅から一番アクセスの良い絶好の場所「ふれあいモール」で14時から登場!
道行く人がたくさん足を止めて聴き入ってくださいました♪

写真はこちら

四日市JAZZフェスティバル2014 デジタルパンフレット

2014.8.30

毎度おなじみの我らがホームベース桑名のDEPART(デパール)さんでの隔月恒例LIVE♪今回もたっぷり4ステージ演奏させて頂きました。
今回は、セルターブ4ステージの合間に隙間ステージとしてサンレンプスの山路忠男さんをお迎えし、聴きに来て頂いているお客さんにしてみればたっぷり7ステージという濃すぎる夜になったのでした。
また、10月にご一緒させていただく予定の仙台のビートルバンド「THE BLUE」さんのジョージ・正木さんも飛び入りで一曲参加され、盛り上がったLIVEとなりました。
写真はこちら
セットリストはこちら

2014.8.20

三重県立特別支援学校「北勢きらら学園」の夏休み特別企画ミニライブに、セルターブが2ステージを務めさせて頂きました。
当日は絶好の猛暑日になりましたが冷房の効いた体育館で、普段LIVEになかなか接することが出来ない生徒さん、保護者ご家族の方々、PTAの方々、ボランティアスタッフの皆さん、音響スタッフの皆さんに支えられ、ほんとうに素晴らしい環境の中、会場一体となり我々も楽しんで演奏させて頂き、感動を一杯いただきました♪
また次の機会も是非、ご協力させて頂きたいと思います!
写真はこちら


2014.6.28

毎度おなじみの我らがホームベース桑名のDEPART(デパール)さんでの隔月恒例LIVE♪今回もたっぷり4ステージ演奏させて頂きました。
写真はこちら

2014.5.24

今回で3回目となる「東日本大震災復興支援チャリティーコンサート」。
前回は2013年1月12日に行わせていただき、一年以上空いてしまいましたが、復興支援は地道に継続することが大切という主催者の田島さんの意志にセルターブとしても全面的に賛同し、田島さんのご尽力で実現の運びとなりました。
当日は奇しくもポール・マッカートニーさん(本物)の日本公演の日程とモロに被ってしまっており、当初はチケットの売れ行きが難航していたようですが、来日直後に突然体調を崩されたポールさんの公演予定は全て中止となる前代未聞の事態の追い風(そう言ってしまうと語弊があるかもしれませんが…)もあり、全公演中止が決定した途端にこのチャリティLIVEのチケットが皮肉にも売れ始めたそうです。
ポールさんのことは心配ですが、結果的に間接的にではありますがこのチャリティLIVEに恵みをもたらせてくれたと感謝しています。
もはや恒例となった稲沢チャリティLIVE、また次回、次々回と我々も楽しみにしております!
因みに今回2ステージ目一曲目に演奏した「マジカル・ミステリー・ツアー」は、セルターブLIVEでは初披露となる「新曲」でした♪
写真はこちら
youtube動画はこちらとか
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちら

2014.5.18

今回で5回目を数えるという「カモシカ音泉蚤の市」にセルターブ初出場させて頂きました。
当日は初夏の陽気の絶好のLIVE日和、湯の山温泉の自然に囲まれて気持よく演奏させて頂きました。
また、以前にご一緒させて頂いた「カリー河」の筑田さんによる生シタールとの再共演も果たし、大盛り上がりのLIVEとなりました♪
写真はこちら
youtube動画は
こちらとか
こちらとか
こちら

2014.4.19

毎度おなじみの我らがホームベース桑名のDEPART(デパール)さんでの隔月恒例LIVE♪今回もたっぷり4ステージ演奏させて頂きました。
今回はタケすんとまっちゃんによるシンクロ・ジョージ・ステップが初お披露目となったことを皮切りに、テイスト・オブ・ハニーではタケすんが曲中に笑いのツボにハマってしまうという小コントも披露、勢いに乗ってついでに新曲二曲(Hello

2014.3.22

ジョニーエンジェル京都祇園店さんに再びセルターブ出演!
相変わらずのアウェイ感満載ではありましたが、二度目の京都ということでリピーターの方もいらっしゃり、また地元ファンの方々も親身に応援に駆けつけていただき盛り上がったLIVEを展開することが出来ました!
京都遠征となると恒例となったLIVE翌日の観光(大人の遠足)も満喫し、好天にも恵まれて二日間のLIVEツアーを楽しませて頂きました♪

写真はこちら

2014.2.22

桑名が誇るロケンローなライブハウスLIVE & CAFE HERO’Sさんにセルターブ2014年初登場!!
今回はBABさん、ヨコッチファミリーさんと共演させて頂き、セルターブは最初と最終の2ステージを務めさせていただきました。
途中BABさんの演奏中にレノすけが問答無用で引っ張りあげられ山下達郎のBOMBERを熱唱するという(笑)ハプニングもありました。
写真はこちら!!

2014.2.8

2014年の初LIVEは、ここはやっぱりいつもお世話になっておりますおなじみのDEPART(デパール)さんしかないでしょう♪
当日は全国的に記録的な大雪が降った日でもあるにかかわらず、足元の悪い中たくさんのお客さんが来てくださいました。
中には初めてセルターブをご覧になる方もたくさんみえて、我々も2014年初LIVEに新鮮な気持ちで臨むことが出来ました。
特に今回はデパールさんで初めてLIVEをさせて頂いてから5年目、またちょうど30回目というアニバーサリーなLIVEとなり、サプライズ☆ゲストとしてデパール水谷マスターがステージに登場!!
セルターブの演奏をバックに、水谷マスターとそしてステージに無理やり連れ込まれた感の北村さんのお二人は「I SAW HER STANDING THERE」を熱唱し、更にはまたアンコールにも応えて「A HARD DAY’S NIGHT」と2曲を歌いあげていただいたのでした。何となく若干罰ゲームの様相も呈しておりましたが(笑)
そんなこんなで4ステージ、めちゃくちゃ盛り上がったLIVEとなったのでありました。

写真はこちら

2013.12.21

おなじみ桑名DEPART(デパール)さんでの2013年締めのLIVE、年末大感謝祭です。
今回はゲストにベリーダンスのSANNAさんをお招きし、セルターブのステージの合間にセクシーで魅惑的なダンスを披露して頂き、大盛り上がりのLIVEとなりました。

2013.12.7

桑名市大山田コミュニティプラザにて三度目の単独公演を実現、セルターブが地元桑名市にまた新たな歴史を刻みました!
前々回2011/5/29、前回2012/12/8にワンコインコンサートを開催した際にソールドアウトを記録したThe SELTAEB、三度目の公演となる今回も桑名市側の全面的なバックアップ体制のもと、単独公演を行わせて頂きました。
「クリスマスライブ2013」と銘打たれて行われた今回のコンサート、ステージ上にはツリーも飾られ、クリスマスムードたっぷりの中、我々も楽しんで演奏させて頂きました。

今回は音響と照明にレイ・ステージ桑名さんに全面的にお世話になり、夢のようなカッコイイ舞台を演出して頂きました♪
お世話になりました市関係者の方々、ホールのスタッフの方々、そして何よりセルターブを聴きに来てくださった皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。心から感謝いたします。ありがとうございました。

※ステージ中盤の休憩時間終了直後に珍ゲスト(ヂ・エルピー・ブラザーズ)が乱入しステージジャックするというハプニングもあり、また生シタール(筑田和生さん@カリー河)の演奏もお届けするというサプライズもあり、盛りだくさんのステージとなりました。

LIVEの告知文はこちら
写真はこちら
youtube動画は
こちら
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちら


2013.11.23

おなじみ桑名DEPART(デパール)さんでの隔月恒例LIVEです。
もうすっかり冬の陽気ではありましたがDEPARTさんは真夏さながらに超満員、大盛り上がりのLIVEとなりました!
今回セルターブ史上初めての4ステージ構成でお送りし、最後はヘロヘロになりながらもご期待にお応えするセルタおぢサン達なのでありました♪

写真はこちら

2013.11.4

第一楽器・四日市店さんのご好意により、クラッシック音楽専用ホールムーシケホールさんで開催された「わくわくバリアフリーLIVE」と銘打つイベントにセルターブ出演させて頂きました♪
スケジュールでは午前中に1ステージだけの予定でしたが、急遽午後にもう1ステージを!とお願いされ、計2ステージたっぷり演奏させて頂きました。
開場はチビッコたちも多く、和気あいあいのアット・ホームな雰囲気の中、我々も楽しんで演奏させていただくことが出来ました。
午後のステージでは、セルターブ登場前に「セルターブ!セルターブ!」というチビッコたちのかわいい声援までいただき、セルターブおぢさん達は思わず涙腺がゆるんでしまいました♪
LIVEの告知文はこちら
写真はこちら
youtube動画は
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちら

2013.10.19

ロケンローでゴキゲンなライブハウスLIVE & CAFE HERO’Sさんにセルターブまたまた登場!!
今回はStanderd Club Bandさんと共演させて頂きました。
仲良く2ステージずつを分けあい、セルターブは1

2013.10.12

ジョニーエンジェル京都祇園店さんにセルターブ初出演させていただきました!
初の京都ということで、アウェイ感たっぷりの中でしたがたっぷり3ステージ、地元桑名四日市や稲沢のファンの方々も応援に駆けつけていただき盛り上がったLIVEを展開することが出来ました!
京都となると泊りがけとなるのは必至で、セルターブの面々は四人部屋に仲良く宿泊、翌日は円山公園~清水寺~アイス抹茶でティータイム~祇園でランチという観光のおまけ付きのLIVEツアーを楽しませて頂きました♪
LIVEの告知文はこちら
写真はこちら

2013.9.22

四日市JAZZフェスティバルにセルターブが初エントリー!!
残暑厳しい秋晴れの好天の中開催された第二回四日市JAZZフェスティバル、四日市市内15ヶ所でプロ・アマ合計83組が出演した一大イベントに光栄にもセルターブ、参戦させていただきました!
しかし当日は、なんとポール・まっちゃんトニーが急遽止むに止まれぬ事情により出演出来なくなってしまったのでありますエッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
ところがその窮地を救うべく彗星のように颯爽と現れてくれたのが松阪の友好ビートルズバンド「B-men62」さんでポール担当をされておられる「ナベさん」だったのであります。
ピンチヒッターナベさんが実現した裏ではビートルズHIOKIさんに骨を折っていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。感謝しますm(_ _)m
このような事態はセルターブ公式LIVEでは初めての経験となりましたが、ナベさんの抜群の対応力に助けられ、ぶっつけ本番にもかかわらず完璧なセルターブサウンドを四日市の街なかに轟き亘らせることが出来たのであります!!!!!
お人柄も素晴らしかったナベさんには感謝感激雨霰。このご恩は百倍返しで返させていただきます!!(レノすけ談)
LIVEの方はお陰様で大盛況、また、道行く人々が足を止めてじっくり聴きいっていただける姿を見れただけで大感動でした。

LIVEの告知文はこちら
写真はこちら
youtube動画は
こちらとか
こちら


四日市JAZZフェスティバル2013 デジタルパンフレット

2013.9.14

おなじみ桑名DEPART(デパール)さんでの隔月恒例LIVEです。
まだまだ厳しい残暑が続く中、超満員、大盛り上がりのLIVEとなりました!
台風が近づいているのもモノともせず、セルタ兄さんたちは思いっきり弾けさせていただきましたYeah♪
11月にLive At BBCの続編が発売されるとのことで、急遽セットリストにもBBCからの選曲を反映。セルタ兄さんこういうところはソツなく押さえますYeah(笑)
写真はこちら

2013.8.10

三重県朝日町の大型アウトレット&リサイクルショップモノマニアさんでのLIVEです。
モノマニアさんの3階イベントスペースの記念すべきこけら落としを務めさせていただきました!!
当日は過去最高とも言える猛暑の中、沢山の方にお立ち寄りいただき、大成功を納めることが出来ました。
我々もめっちゃ楽しんで演奏することが出来ました!スタッフの皆さまお疲れ様でした。ありがとうございました♪
LIVEの告知文はこちら
写真はこちら
youtube動画は
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちら
こちら

2013.7.13

おなじみ桑名DEPART(デパール)さんでの隔月恒例LIVEです。
連日記録的な暑さの中、セルターブもいつもに増して熱いLIVEを展開しました!
この日はセルターブ史上記念となる日でもありました。初期セルタ結成以来十余年にして、LIVEで披露するレパートリーが100曲を超えたのです。
ビートルズ全曲制覇までの道のりはまだまだ遠いですが、今後も新曲リリースして参りますので応援4649アンド乞うご期待♪(制覇できやん曲もあるっちゃありますが・・・)
また、久しぶりに販売した(というか売るのを忘れていた)セルターブTシャツも、ステージ合間のまるで寅さんのような行商セールストークも相俟って好調な売れ行きを記録しました(笑)
写真はこちら

2013.6.29

ロケンローなライブハウスLIVE & CAFE HERO’Sさんにセルターブまたまた登場!!
今回は「あの」元キャロルのジョニー大倉さんと夢の共演を果たす予定でしたが、ジョニーさんの体調不良により急遽ピンチヒッターの元キャロル・ユウ岡崎さんと共演させて頂きました!(共演っても前座なんですけどね・・・)
ユウさんをお迎えする前に集結したバンド群はセルターブ含めて総勢4バンド!(THE GOLDEN BATさん、CHAROLさん、THE COCHRANSさん)
病床のジョニーさんに届けとばかりそれはそれは物凄い盛り上がりのLIVEとなりました!!
LIVEの告知文はこちら
写真はこちら!!

2013.5.11

おなじみ桑名DEPART(デパール)さんでの2013年度奇数月のLIVE第二弾。
当日は朝から生憎の雨模様でありましたが、そこらへんは我々の普段の行いが功を奏しSELTAEBのliveが始まる時間帯にはちゃんと止み、雨上がりの夜空に大爆発のLIVEを繰り広げることができました!!
ステージ終盤には会場が完全にダンスパーティー化し、それはそれは物凄い盛り上がりようでありました♪
写真はこちら

2013.4.21

桑名で一番熱いロケンローなライブハウスLIVE & CAFE HERO’Sさんにセルターブ再び登場!!
今回は「キッスは目にして」で一世を風靡した「あの」コニーさん率いる”CONNY & DUCKIES”さんのオープニングアクトを務めさせていただきました!
オリジナルロカビリーを聴かせてくれた”THE COCHRANS”さん、キャロルのコピーを聴かせてくれた”シャロン”さんと共に目一杯楽しませて貰いました♪
メインアクトの”CONNY & DUCKIES”さん、もちろん最高でした!!あっという間にめっちゃオールディーズでオトナな世界に引きずり込まれてしまいました♪
LIVEの告知文はこちら
写真はこちら!!

2013.3.2

おなじみ桑名DEPART(デパール)さんでの2013年度奇数月のLIVE第一弾。
日中チラホラ雪が舞っていた真冬の桑名でしたが、セルターブのLIVEは毎回真夏日です。今回もちゃんと冷房入りました!!
今回はDEPARTではLIVEの度にいつもいつもお世話になっていたスタッフのケンケンとリョウくんがお店を卒業(ケンケンはDEPART駅前店の店長へ栄転、リョウくんはUSENへ就職。オメデトウ(^▽^)ゴザイマース!)ということで、送別会も兼ねてのLIVEとなりました。
お二人への花束贈呈や歌のプレゼントなど、感動いっぱいのステージにすることができました。
また、セルターブの3ステージの合間に「サンレンプスの山路さん」が飛び入りでギター一本で乱入(笑)、大いに盛り上げていただきました。
最終ステージではまさに会場が爆発し、全員総立ち&踊りまくり&歌いまくり&マイク奪いまくり という未だかつてないそれはそれはもの凄すぎる盛り上がりで幕を閉じたのでありました!

写真はこちら

2013.2.23

桑名で一番熱いロケンローなライブハウスLIVE & CAFE HERO’Sさんで
3バンドジョイントLIVEに参加させていただきました!!
共演は「BAB」さんと「サンレンプス」さん。
三重県北勢地域に根を張るオヤジバンドが集結し、正真正銘のオヤジパワーがここぞとばかりに炸裂した夜でありました!!
店内ロケンローな雰囲気バリバリのHero’sさんには初登場にもかかわらずいきなりトリを任され、セルターブの面々は借りてきた猫のように内心ビクビクしていたものの演奏スタートと同時にお客さんは大盛り上り、最後はスタンディング&踊りまくりの爆発したLIVEとなりました!
幾らビートルズの曲が短いとは言えアンコール併せて24曲というセルターブ史上初のひとステージでの曲数を演奏させていただきました。
写真はこちら!!

2013.2.9

サニーサイドさんで関西のビートルズバンドTHE☆GETTINGさんとのジョイントライブを行ないました!
名古屋でのLIVEはセルターブなんと五年半ぶり!
東海&関西入り乱れたビートルズでどえりゃあ&ごっつ楽しいLIVEとなりました!!

写真はこちら
youtube動画はこちらとか
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちら

2013.1.12

2013年一発目のLIVEは「東日本大震災復興支援チャリティーコンサート」。
2011年10月8日に第一回目を行わせていただき、今回が二回目となります。復興支援は地道に継続することが大切という主催者さんの意志に我々も全面的に賛同し、今回再び実現の運びとなりました。
今回も一連の経緯は主催者・田島章吉さんのblogにきめ細かく綴られていますので詳細はそちらに筆を譲ります。
ステージの上から見せて頂いたお客様の笑顔が何よりの僕達の報酬でした。ありがとうございました!また是非稲沢に呼んで下さい!

老若男女沢山の方々から頂いたメッセージはこちら
LIVEの告知文はこちら
写真はこちら
youtube動画はこちらとか
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちら

2012.12.29

2012年を締めくくる毎年恒例の「セルターブ年末大感謝祭」を開催しました!
ディナーショウの形式でお客様と楽しいお酒とお食事を共にした後にセルターブの面々はほろ酔い加減でステージへ(笑) …だからといって決していい加減な演奏をするわけではありませんので念のため♪
めちゃくちゃエエ感じの雰囲気のまま楽しい時間を皆さまと共有することが出来ました!
写真はこちら
youtube動画はこちら
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちら

2012.12.9

SELTAEBが地元桑名に再び新たな歴史を刻みました。
前回2011/5/29にワンコインコンサートを開催した際にソールドアウトを記録したThe SELTAEB、その後も地域密着型バンドとして桑名に根を張り地道な活動を昼夜を問わず展開して参りました。
今回も桑名市側の全面的なバックアップ体制のもと、再び桑名大山田コミュニティプラザに凱旋公演を実現することができました!

毎月各戸に配布される桑名のイベント広報誌「あいりす」では常にトップページに掲載していただき、アマチュアバンドとしては異例の扱いをしていただきました(一時的にかの坂本冬美さんよりも大きく扱っていただき”天城越えならぬ冬美越え”の事態になりました笑)。
そのおかげでチケットは発売と同時に爆発的な売れ行きを見せ、開演当日二週間前にはソールドアウト、当日は満員御礼の大成功のLIVEにすることが出来ました!
会場を埋め尽くしてくださったお客様の前で、ステージで演奏している我々も本当に楽しんでPLAYすることが出来ました。最高に楽しかったです。

また当日は、ジョン・レノンが凶弾に倒れてから32年目の命日でありました。追悼の意味も込めてセルターブとしては異例の「IMAGINE」もお送りしました。
今回もお世話になりました市関係者の方々、ホールのスタッフの方々、そして何よりセルターブを聴きに来てくださった皆様に心から感謝いたします。ありがとうございました。

※今回は音響にSASAOBASEの白旗さんに全面的にお世話になりました。60年代の音響空間を創り上げていただき感謝します♪
また今回初めてセルターブのオフィシャルTシャツを製作・販売いたしました。大変なご好評をいただき追加制作にも踏み切らせていただきました!まだまだ在庫ありますのでご希望の方はご一報を♪


沢山の方々からセルターブに頂いた温かいメッセージはこちら
LIVEの告知文はこちら
写真はこちら
youtube動画は
こちら
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちら


2012.11.4

四日市市民広場にて行われた野外LIVEイベント『Peace Loving Yokkaichi(まちなかミュージックフェス)』にセルターブ出演させていただきました。
夕方の時間帯の出演で、演奏途中に夕暮れを迎え、ムードたっぷり・虫たっぷりの中、四日市アピタ前にビートルズサウンドを響き渡らせてまいりました!
セットリストはこちらの2012/11/5の記事から。
写真はこちら
youtube動画はこちら
※10/20から11/4にかけてThe SELTAEB、三週連続のLIVEを敢行させていただきました!老体に鞭打ち我々これからもガンバって参りますのでどうぞヨロシク!!

2012.10.27

おなじみ桑名DEPART(デパール)さんでの2012年度偶数月のLIVE第五弾。
肌寒い季節となってきた10月ですが、セルターブのLIVEは毎回真夏日です。今回も大盛り上りのLIVEとなりました。
Ustreamに保存された動画はこちら
セットリストはこちらの2012/10/28の記事から。

写真はこちら

2012.10.20

くわなエキトピア2012の野外LIVEイベントにセルターブ出演しました。すっかり常連にさせていただき通算4度目の出演となりました。
例年はいつも夕暮れの時間帯の出演だったのですが今回は真昼間、天高く馬肥ゆる秋の天晴れな好天の中、大賑わいの桑名駅周辺にビートルズサウンドを響き渡らせてまいりました!
セットリストはこちらの2012/10/21の記事から。
写真はこちら

2012.8.25

おなじみ桑名DEPART(デパール)さんでの2012年度偶数月のLIVE第四弾。
灼熱の真夏日の中、機材のセッティングだけですっかり全エネルギーを使い果たしてしまったSELTAEBの面々ですが、やはり本番には強いです。
リニューアルオープンしたばかりのデパールさんのすっかり広くなった店内で、気持ちよく演奏させていただきました。
3ステージ目で謎のインド人のお兄さんが突如ステージに乱入し一時騒然となった店内ではありましたが(笑)おかげさまですっかり盛り上がりいつにも増して大爆発したLIVEとなりました。
Ustreamに保存された動画はこちら
セットリストはこちらの2012/8/25の記事から。
youtube動画はこちら
こちら
写真はこちら

2012.6.30

おなじみ桑名DEPART(デパール)さんでの2012年度偶数月のLIVE第三弾。
46年前にビートルズが来日公演を行なった記念すべきこの日。開場直後あっという間に席が埋まってしまった今回のデパールさんでした。
ひとステージ目からぶっ飛ばしまくり(笑)たっぷり3ステージ全48曲を満員御礼のお客様にお届けしました!
今回初披露の新曲「Octopus Garden」ではセルターブ史上初の観客参加型一大セッションが!
聴きに来て頂いた全員にストローを無償支給し間奏部分でブクブクやってもらうというコラボレーションが実現したのでありました♪
Ustreamに保存された動画はこちら
※今回から「アンケート」を導入したしました。今後の活動に役立たせて頂きたいと思います♪

2012.5.19

四日市LAST WALTZさんでのLIVE。LAST WALTZさんでは今年二度目になります。
youtube動画はこちら

2012.4.21

おなじみ桑名DEPART(デパール)さんでの2012年度偶数月のLIVE。
世間はすっかり春爛漫という感じでセルターブも今回から夏服着用です。
たっぷり3ステージを満員御礼のお客様にお届けしました!
新曲も披露(Lucy In The Sky With Diamonds、While My Guitar Gentry Weeps)され、後期の曲も一層充実して参りました♪今後もどうぞご期待ください!
Ustreamに保存された動画はこちら
※今回から何や知らんけど急に「質問コーナー」なるものが新設され、ステージ上のセルちょMENに客席から様々な質問が投げかけられ、全員がその場で回答するというかつてない内容を盛り込んだLIVEとなりました♪
セルターブメンバーの内面を鋭く掘り下げられるこのコーナー、次回から恒例になってしまいそうな気がします…(^^;)

2012.3.17

2012年二発目のLIVEは四日市LAST WALTZさん。
一年以上ぶりのLAST WALTZさんでしたが、ありがたいことに四日市の皆様から忘れられておらず、満員御礼で大盛り上がりのLIVEをさせて頂きました♪

2012.2.18

2012年初のLIVEは、地元密着型バンドセルターブとしてはやはりここ桑名DEPART(デパール)さんからスタートです。
テレビ出演の効果も相まって、初めて聴きに来てくださる方もおみえになりました\(^o^)/
3ステージ45曲、たっぷりとお届けしました!
Ustreamに保存された動画はこちら
youtube動画はこちら
こちらとか
こちら

2012.1.14

四日市のケーブルテレビCTYさんの音楽番組「SOUND view」の収録がありました!
スタジオを午後いっぱい借りきり、数曲のライブ演奏を行いその模様を収録して頂きました。演奏風景の収録後はインタビューも交え、30分の番組に仕上げて下さるようです。
カメラを前にして演奏するという普段滅多にない貴重な体験をさせて頂きました。
数名のファンの方もギャラリーとして応援に駆けつけて下さり、お陰様で緊張しながらも和気あいあいとした雰囲気の中で無事収録を終えることが出来ました。
番組は四日市他周辺地域での放映となりますが、2012年2月一杯、毎日深夜0時から30分、文字通り「帯」で(笑)放映されるので、ご覧になれる方は是非ご覧下さい。
普段とは違って、一杯一杯になりながらかしこまったことを喋っているメンバーの姿が見れますよ(笑)
当日のスナップ写真はこちら


P.S.当日お世話になりました番組プロデューサーの村田さん、カメラマンの高橋さん、音響の白旗さん、MCのシンディさん、ありがとうございました!
動画はこちら
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちら

2011.12.17

おなじみ桑名DEPART(デパール)さんでの年末恒例のSELTAEB大感謝祭。
チケット制で、セルターブのメンバーがお客様のテーブルに同席し共にお食事を頂くという年に一度の美味しい企画、今回も大盛況でした。
クリスマスムード漂うディナータイム、セルタメンバーは満腹でマッタリし(過ぎ)たところでLIVEに突入。お客様は少数でしたがアットホームな雰囲気の中、素晴らしいLIVEを行わせて頂きました。
本編終了後、サンタやトナカイにお色直ししたセルタメンバー、和気あいあいの楽しいエキストラステージもお送りできました。

Ustreamに保存された動画はこちら

2011.11.26

おなじみ桑名DEPART(デパール)さんでの恒例のLIVE。
ここ最近のDEPARTさんでのLIVEには初めてお店にお越しくださる方がグッと増え、開場と同時にほぼ満席という事態になってきております。本当にありがとうございます。
今回は渋めの選曲でしたので、若干淡々と(笑)ステージを進行していましたが、最後にはいつものようにお客様オールスタンディングの盛り上がったLIVEとなりました!
3ステージ目には11月だというのにセルちょMENは半袖(笑)ここDEPARTさんでのLIVEの時だけは年中相変わらずの夏です。
※今回初披露の「DigA Pony」と「Back In The U.S.S.R.」も無事完奏することが出来ました。ありがとうございました。
youtube動画はこちら
こちらとか
こちら
Ustreamに保存された動画はこちら
こちら
こちら

2011.10.15

すっかり常連にして頂きました「くわなエキトピア」の野外音楽祭に出演させて頂きました。ちょうど陽が沈む時間帯、桑名駅周辺にビートルズサウンドを轟き渡らせさせて頂きました。
当日は朝からあいにくの雨でしたが、SELTAEBの演奏が始まる時間帯には雨も上がりたまに小雨がぱらつく程度に。これも普段からの…です。
いつも応援と聴きに来て下さる方も沢山みえたり、通りすがりの方が立ち止まって聴いてくれたり(実はこれが一番ありがたく嬉しいことです)、我々も楽しみながら演奏することが出来ました。
普段は器材が比較的多い我々ですが、今回は主要楽器のみの持ち込みで大丈夫でしたので、正直、助かります(笑)
また次回も参加させて頂きたいと思います!
LIVEの告知文はこちら

2011.10.8

天高く馬肥ゆる秋、ゲージツの秋、そして何よりセルターブの秋(笑)
SELTAEBにとっては初めての地、愛知県は稲沢市にセルターブ颯爽と登場し、セルタ菌を撒き散らして参りました~\(^o^)/
「The Charity Concert for Japan」と銘打たれたこの企画、限られた期間で精一杯尽力してくださった主催者の田島レノキチさんには大変にお世話になりました!この場を借りて御礼申し上げます。
稲沢はセルターブにとっては全く未開の地、完全なアウェイであったにも関わらず、会場はお客様で埋まり、大成功のチャリティライブにすることが出来ました。
一連の経緯はレノキチさんのblogにきめ細かく綴られていますので詳細はそちらに筆を譲ります。
我々としては初めての地で、どのような反応をいただけるのか全くわからない中でも、とにかく演奏を楽しもう!客席と一体となってLIVEを成功させよう!というその気持ちのみで当日を迎えさせて頂きました。
稲沢の皆様は温かかった!公演終了後、ロビーでたくさんの温かいお言葉を頂きました。中でも「感動した」という声が何よりも嬉しかったです。
本当にここでLIVEをさせていただいて幸せでした!ありがとうございました!また是非稲沢に呼んで下さい!

老若男女沢山の方々から頂いたメッセージはこちら
LIVEの告知文はこちら
写真はこちら
youtube動画はこちら
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちら

2011.9.24

おなじみ桑名DEPART(デパール)さんでの恒例のLIVE。
すっかり秋の気配漂う9月ですが、ここデパールだけは真夏の様相を呈していました。
最後はお客様オールスタンディングの盛り上がったLIVEとなりました!

youtube動画はこちら
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちら
Ustreamに保存された動画はこちら

2011.7.23

おなじみ桑名DEPART(デパール)さんでの恒例のLIVE。
夏真っ盛りの7月、桑名で一番熱かった夜がこの日、桑名デパールさんでのセルターブLIVEでした。
大成功に終わった5月のコミュニティプラザLIVE以降初めてのLIVEということで、デパールに初めてお越しいただく方や遠方から駆けつけて下さった方も多くみえ、ただでさえ決して広くない(笑)会場は超満員。
そうこうしているうちに何と店外までお客様が溢れてしまうという事態になり、急遽オープンテラス席をこしらえるという熱すぎるLIVEになったのでありました
(お店としても異例の出来事だったのではないでしょうか?外に座られたお客様、蚊に刺されながらも最後までお聴き下さりありがとうございました)。
SELTAEBの面々はステージごとにお色直しも行い(というよりただ単に暑かったから一枚ずつ脱いでいっただけだという話もありますがw)、合計3ステージ、爆発的な盛り上がりでステージを終えることが出来ました。

写真はこちら
youtube動画はこちら
こちらとか
こちらとか
こちら
こちら
こちら

2011.5.29

SELTAEBが新たな歴史を刻みました。
地域密着型バンドとして、桑名に根を張り地道な活動を昼夜を問わず(笑)展開して参りましたセルターブですが、ここに来て地元桑名の大舞台に晴れて立つことが出来ました!!ありがとうございます!
今回は、桑名市文化・スポーツ振興公社さんの全面的なバックアップ体制のもと、桑名大山田コミュニティプラザのホールにてワンコインコンサートと銘打ち企画は発足したものの、ホールのキャパは500、当初は「よっしゃ満席を目指そう!でも客席ガラガラだったらどうしよう…」という大きな期待とそれを上回る大きな不安とが渦巻く中で企画はスタートしました。
ところが蓋を開けてみれば、公演当日の1週間以上前にチケットはSOLD OUT!残りの1週間はファンの方たちの間で目を血走らせてのチケットの争奪戦が繰り広げられる(笑)という想像すらしていなかった結果となったのでありました。
当日は生憎の悪天候、というか台風が接近しているという最悪の気象状況にあったにもかかわらず長蛇の列をなして会場にいらしていただいたお客様で客席は埋め尽くされ、大成功のLIVEにすることが出来ました!
会場のほとんどのお方が初めてセルターブを観るというかつてない状況の中、ステージで演奏している我々も本当に楽しんでPLAYすることが出来ました。最高に楽しかったです。
公演後回収させていただいたアンケートでは絶賛の声が多数寄せられ、ステージと客席が一体となって楽しめたLIVEにできたことが実感させられます。本当にありがとうございます。
今度はもっと大きなホールでさせて頂くかもしれません。その節はどうぞよろしくお願いいたします!!
またお世話になりました市関係者の方々、ホールのスタッフの方々、そして何よりセルターブを聴きに来てくださった皆様に心から感謝いたします。ありがとうございました。

老若男女沢山の方々から頂いたメッセージはこちら

LIVEの告知文はこちら
写真はこちら
youtube動画はこちら
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちらとか
こちら


2011.5.14

桑名DEPART(デパール)さんでのLIVE。
5カ月ぶりにDEPARTさんに登場、また2月以来3ヶ月ぶりのLIVEということでセルタの面々は若干のブランクを感じさせたもののなんとか持ち直し(笑)、ステージ終盤は恒例のオールスタンディングで盛り上がったLIVEにすることが出来ました!
また今回、DEPARTさん側のお取り計らいによりUstreamでlive映像をネット上で生中継するという初の試みをしていただきました。Ustreamをご覧になっていた数名の皆様(笑)、お楽しみいただけましたでしょうか?
本編終了後、全ての緊張から解き放たれたエキストラステージでは今までにない程リラックスした雰囲気の中で後期のナンバー数曲を披露、我々も最高に楽しみながら演奏することが出来ました。

youtube動画はこちら
こちらとか
こちら
Ustreamに保存された動画はこちら
こちら
こちら
こちら
こちら
こちら

2011.2.12

2011年初のLIVEは四日市LAST WALTZさん。盛り上がりました!

写真はこちら
動画はこちら
こちらとか
こちら

2010.12.18

桑名DEPART(デパール)さんでの2010年締めのLIVE、称して「SELTAEB年末大感謝祭」。
今回はチケット制とさせていただき、おいしい料理とお酒を召し上がっていただきながらのLIVEとなりました。
SELTAEBメンバーもお客様と共にお食事をさせていただくという、我々にとっても美味しいLIVEでした(笑)
そしてもはやデパールさんでは恒例となっている「真冬なのに冷房」、今回もフル稼働でした。ステージ終盤ではお客様総立ちで踊りまくりの大盛り上がり。
お約束の「私服に着替えてのエキストラステージ」も開催。この時点で正式レパートリーになっていない数曲も披露。
最後はぶっつけ本番の「Hey Jude」で大合唱、最後の締めは「Happy X’mas」。店内のすべての人が本当に一体となった素晴らしい一年の締めくくりをさせていただくことが出来ました!

動画:【Please Mr. Postman
Birthday
ダイジェスト版

2010.12.4

津市大門にあるLIVE&SPORTS BAR BRANさんにSELTAEB正式に初登場(「正式に」というのは2009/12/17にゲリラライブを一度行っていたのです)。
初登場ということもあってお客さまの入りは程々という感じでしたがそれでもSELTAEB、3ステージをきっちりこなして盛り上げてまいりました。
写真はこちら
動画の一部:【I Got A Woman
Taxman
Come Together】

2010.10.30

桑名DEPART(デパール)さんでの2010年偶数月Live第五弾。
今回は昨年11月のLIVEに引き続き、東京からスペシャルゲストとして渡邉大輔さんを招いてのジョイントLIVE。
渡邉さんは今回見事にリベンジを果たし、レノすけとのオフコースの共演も果たし(笑)、盛り上がったLIVEとなりました。
写真はこちら
動画の一部:【Till There Was You
No Reply

2010.10.16

「くわなエキトピア2010」の野外音楽祭に二度目の出演させて頂きました。
写真はこちら

2010.10.9

桑名の有名レストランRocca(ロッカ)さんでのSELTAEB単独のディーナーパーティーに出演を果たしました。
最高のロケーション、最高の雰囲気の中、気持よく演奏させていただきました。ステージ終盤にはお客様総立ちで、上品な店内が急遽ダンスフロアと化したかのような(笑)最高に盛り上がったLIVEにすることができました!
◇レストランRocca(ロッカ):
桑名の文化遺産、国の重要文化財である大正時代の洋館、「六華苑」を目の前に上品なフレンチを味わえるカジュアルなフレンチレストラン。

写真はこちら
動画の一部:【It Won’t Be Long
Please Mr. Postman


2010.9.11

LAST WALTZさんでの二度目のLIVE。盛り上がりました!

写真はこちら
動画はこちら

2010.8.29

四日市ロワジールホテルさんにて行われたサマーパーティーに出演しました。
共演させていただいたのはハワイアンバンド「Lei Hawaiians」さんと、フラダンスの「Ka Leo O Laka I Iapana」さん。ハワイアンとビートルズの奇跡のコラボ(笑)が実現!
満員御礼で大盛り上がりのLIVEにすることができました。

写真はこちら
動画の一部:【If I Fell

2010.8.21

桑名DEPART(デパール)さんでの2010年偶数月Live第四弾。
特に今年は全国的に見ても残暑がかなりきびしいと一躍有名になった桑名。中でもここデパール店内の温度と湿度はこの夏の最高潮に達していました(笑)

2010.8.14

2010.8.14桑名のフリーペーパー「Kuwanavi My(ミュ)」の取材を受けました。いつの間にかセルターブも出世したもんです(笑)
メンバー一同が記者会見に臨み、ビートルズ道を究めて行きたいというバンドのポリシーなどを熱く語ってしまいました。月末に桑名及びその周辺に配布されました。
当日のスナップはこちら
掲載された記事→

2010.5.1

四日市に2010/3/3にオープンしたLIVE BARLAST WALTZ(ラスト・ワルツ)さんにセルターブ初出演。
お店始まって以来という程の大入りのお客様だったようで、盛り上がったLIVEとなりました。
セットリストはこちら
写真はこちら

2010.4.17

桑名DEPART(デパール)さんでの2010年偶数月Live第二弾。
セットリストはこちら

2010.2.13

桑名DEPART(デパール)さんでの2010年初のLive。
途中、当日誕生日を迎えたドラマーリンゴ☆ぱいんへのサプライズ演出もあり、満員御礼、盛り上がったLIVEになりました。
セットリストはこちら

2009.12.26

2009年の最後を飾る総仕上げのLIVEはおなじみ桑名DEPART(デパール)さん。
今回は席数限定のディナーショー的なスペシャルLIVEの形式をとりました。
オープニングアクトでいつものウザイ奴らも来たりして、場を盛り上げて(下げて?)くれました。
それにしても2ステージラスト辺りでは会場が爆発し、全員が総立ちになり我を忘れて踊りまくり飛び跳ねまくり、会場の温度が文字通り一気に急上昇!(笑)真冬にもかかわらず急遽冷房を入れるというという前代未聞のLIVEとなりました。
恒例のLIVE終了後のセッションタイムではアンプラグドであの難曲をプチ披露したりあのアルバムのメドレーをなんちゃってでやっちゃったりとお楽しみタイムも満載の素晴らしいLIVEとなりました。
セットリストはこちら
フライヤーはこちら

2009.12.17②

とある会を後にし、空腹を抱え次の店にアポなし直行。目指すは津市に11月にオープンしたばかりのLIVE&SPORTS BAR BRANさん。
ステージも常設しているこのお店でビートルズ大好きというマー君のリクエストもあり、また楽器も全て揃っているという好条件も重なり急遽ゲリラで数曲披露させて頂きました。

2009.12.17①

とある会にゲストで招かれバンド出演。
若干場違いな感もなくはないような感もありバンドは完全にBGMと化してはいましたが、結構な盛り上がりで楽しく演奏出来てよかったと思います。

2009.12.13

すっかり恒例となった松阪M’AXAさんでのジョン&ジョージのトリビュートの意義を込めて開催されたイベントに参加。
対バンにThe Beatsさん、そしてPlastic Erony Irony Bandさん。
トップバッターのSELTAEBはビートルズの初期~中期を担当、beatsさんはジョージ曲を中心に、Eronyさんはジョンのソロ曲からビートルズ後期曲を軸にと、殆ど打ち合わせが無かったにもかかわらず、各バンド持ち味を上手く生かしてステージを展開。
特にラストの出演者全員が入り乱れての”KANSAS CITY”の大合唱は物凄いことになりました。ギターが5本にベースが2本(笑)更にヴォーカリストが5~6名?(笑)盛り沢山なビートルズナイトでありました。
セットリストはこちら
写真はこちら

2009.11.14

DEPART(デパール)さんでのLive。
今回は東京からスペシャルゲストとして渡邉大輔さんを招いてのジョイントLIVE。
ところが渡邉さんは当日喉の状態があいにくの不調。残念ながらそのヴォーカルを堪能することは叶いませんでした。渡邉さんはLPブラザーズとのコラボにより即席オフコースのカバーなど数曲を披露。次回必ず万全の状態でリベンジを!と約束しあいました。
LIVE終了後のセッションタイムではアンプラグドで正式レパートリー以外の曲(ジョンのちょっと早めの”Happy X’mas”など)を数曲披露。これも恒例のお楽しみタイムとなりました。
セルターブのセットリストはこちら
写真はこちら

2009.10.17

くわなエキトピアのバンド合戦に参加しました。

桑名の振興のために毎年秋に開催されている「くわなエキトピア」。
①地域密着型バンドセルターブ②地元と環境に優しいセルターブ③中高年に優しいセルターブ をモットーに活動しているSELTAEB。桑名の活性化のために一肌脱ぎました。
エキトピア桑名には初参加のセルターブ、初出場にして何といきなりトリまで仰せつかりました。
当日は昼間からあいにくの雨模様でしたが、セルターブの演奏が始まる時点で完全に降り止み、ここぞとばかりに桑名駅周辺の雨上がりの夜空にビートルズサウンドを轟き渡らせたのでありました。
トリという事で聴きに来て頂いた方からは度重なるアンコールの声が上がり、演奏予定時間を大幅に上回る歌えや踊れやの大盛り上がりのLIVEでした。
特にラストの「TWIST AND SHOUT」ではイベント参加者、スタッフの方、そしてお客さんまでステージに入り乱れ、大合唱で幕を閉じました。
写真はこちら

2009.9.26②

桑名DEPART(デパール)さんでのLive。
もはや既に初老の域を迎えたセルちょメンズ、無謀とも思われるダブルヘッダーLIVEに臨みました。
今回は日本でも指折りのブルースギタリストtoby前田さんとブルースハープのチャンプ山田さんとのユニット「Bとれいん」さんとの共演を果たし、緩急織り交ぜた大盛況のLIVEでした。
写真はこちら
セットリストはこちら
また今回もファンの方に動画を残していただきました。ありがとうございます。動画はこちら↓です。
EIGHT DAYS A WEEK
I SAW HER STANDING THERE
YOU’RE GOING TO LOSE THAT GIRL
MACHBOX
IF I FELL
A HARD DAY’S NIGHT

2009.9.26①

桑名の芸術の発信源桑名市民会館で行われた矢野きよ実さんの講演会に、前座として出演させていただきました。
当日は桑名市男女共同参画推進事業の一環で講演が行われました。
矢野きよ実さんといえばメ~テレの朝番組「どですか!」のメインMCで有名な
「あの」きよ実さんです。また書道家としても名を馳せる大御所、そして泣く子も黙るハイパーロック姐さんでもあります。
何たる光栄。何という名誉。ありがとうございます。
ステージではスクリーンに投影される要約筆記システムが導入され、MCやメンバー紹介までもが同時通訳的に文字化されるという初の体験に感動。LIVEは大盛況で幕を閉じ、そしてもちろん矢野さんの講演も素晴らしい内容で、大成功の催しに参加させて頂けたことに感謝いたします。
またレノすけの用意した色紙にも快くサインにも応じてくださったきよ実さん。しかも毛筆サイン!バンドの宝といたします♪

セットリストはこちら
動画はこちら↓。
A HARD DAY’S NIGHT
THIS BOY~HELP!
LOVE ME DO
SHE LOVES YOU
I WANT TO HOLD YOUR HAND

2009.8.29

桑名FORUMさんでの一年ぶりのLIVE。今回は4組共演となりました。
RAMBLING ROSEさん→チョモさん→SELTAEB→増田喜昭さん率いるユニットさん。
様々なジャンルの音楽が入り混ざった面白いLIVE企画に参加させていただいて光栄でした。
写真はこちら
セットリストはこちら
また今回はファンの方に動画を残していただきました。ありがとうございます。動画はこちら↓です。
ROLL OVER BEETHOVEN
MICHELE
SHE LOVES YOU
I WANT TO HOLD YOUR HAND
TWIST AND SHOUT

2009.7.19

おなじみ桑名DEPART(デパール)さんでのLive。
新しい趣向も盛り込んだ新曲も幾つか披露でき、たっぷり3ステージ会場一体となって盛り上がることが出来ました。
セットリストはこちら
フライヤーはこちら

2009.7.4

桑名が日本に誇る一大名所なばなの里さんでLiveを行いました。
なばなの里内にあるフレンチレストランマルセイユさんにて開催されたとある集まりにゲストとして招かれたセルターブ。
聞くとセレブなマダムが多数お集まりになるとのことで、割とおとなし目の選曲で挑んだのでありますが、
蓋を開けたらそれはそれは飲めや歌えや踊れやの大盛り上がりで、急遽ステージ後半の曲をロックンロールナンバーに
ごっそり入れ替え(笑)、お客さんと共に大爆発できたLIVEでありました。
またこの日は新しい衣装(夏服)のお披露目でもありました。もう既にすっかりコスプレの域に入ってしまっているような気も(笑)
セットリストはこちら
写真はこちら

2009.5.16

桑名DEPART(デパール)さんでの三度目のLive。
降りしきる雨の中ではありましたが、沢山のお客様に来ていただきました。
今回はJAZZのユニットblue & soul(ギターの岡本真吾さんとピアノの近藤有輝さんのデュオ)さんとの共演。サポートの女性ヴォーカルユキコさんのキュートな歌声も織り交ぜて、JAZZとビートルズという異色の組み合わせによるコラボレートLiveとなりました。
実はこの日、何より楽しかったのがLive本編終了後のフリーセッションタイムとなった時で、セルターブによるアンプラグドのカラオケでお客さんが「ヘイジュード」や「レットイットビー」を歌ったり、清志郎さんのトリビュートで「雨上がりの夜空に」を何度も大合唱したりと、こちらの方がLive本編以上に異様な盛り上がりを見せたのでありました。
セットリストはこちら

2009.4.18

知り合いの知り合いの結婚式の二次会にゲストで招かれ、セルターブとして出演。
飲めや騒げやの宴の席で、バンドは完全にBGMと化してはいましたが、何だかんだ結構楽しく演奏出来てよかったと思います。

2009.4.4

一宮のサザンモールさんでのLive。
ちー坊兄さん率いるビートルバンド氷麺(Corrie Men)さんとの共演となる予定でしたが、メンバーさんの都合により急遽ちー坊さんがソロで出演。途中何とかブラザーズもちー坊さんの応援に駆けつけ、セルターブとして2ステージを披露させて頂きました。
セットリストはこちら

2009.3.21

桑名のDEPART(デパール)さんでの二度目のLive。
前回1月の時よりもさらに一層の盛り上がりを見せたLiveとなりました。
超満員で足の踏み場も無いとはこのことで、ステージ前最前列のお客さんの股の間からマイクスタンドが立っているという(笑)とんでもない満員御礼の大賑わいの夜でありました。
セットリストはこちら
フライヤーはこちら
写真はこちら

2009.3.15

日ごろお世話になっているジョーイさんのお店guitar shop KEITHさんの開店一周年を記念するイベントに出演。
レノすけは仕事の調整がつかず欠席。そこを犬山のコピーバンドFAB FOURのジョン担当のぞんがーさんがジョン役として登場していただきました。

2009.2.14

2009年第二段Liveは四日市のBAR EASTさんでバレンタインデーの当日に実施。メンバー全員貰ったチョコの数の自己ベストを更新したとかしないとか(笑)
初めての場所であったにもかかわらず、沢山のお客様と一緒に合計3ステージを盛り上がることが出来ました。
また当日はバンド史上初のフロント2マイク(双方向性コンデンサマイクを2本導入)というスタイルで臨みました。たけスンはあっちいったりこっちへ来たりと忙しそうでしたが(笑)、このことで本格的なビートルズスタイルにまた一歩近付けたような気がします。
詳細はこちら
写真はこちら

2009.1.10

2009年の幕開けは、地元桑名のDEPART(デパール)さんからスタート。2008年末Liveから僅か20日、お屠蘇気分も抜け切らない内に2009年のセルターブの怒涛のLiveの火蓋は切って落とされたのでした。
デパールさんではこれ以前にも深夜のセッションタイムで一部メンバーにおいては散発的にpetitデビューしていたわけではありますが、この日がセルターブとしては満を持しての本格デビューの日となりました。
デビューLiveにもかかわらず噂を聞きつけて集まって下さった音楽好き・ビートルズ好きのお客様で店内は超満員。客席一体で物凄い盛り上がりのステージを繰り広げることが出来ました。益々地元密着の地域にやさしい、中高年にやさしいバンド・セルターブの本領発揮となる2009年の幕開けLiveでありました。
詳細はこちら
写真はこちら

2008.12.20

すっかり恒例となったこの時期はmade in JAPANさんでのBeatles Night。最早これをやらないことにはセルターブ、安心して年を越せないという寸法になっています。
たっぷり3ステージ、全31曲を熱演。緊張なのかどういったわけか1ステージ目はセルタ史上トップクラスの硬さを記録。聴いてるお客さんまで大緊張(笑)
今回は時期的にクリスマス間際ということもあり、途中正体不明の珍客が飛び入りで出演。サンタの衣装を身に纏った謎のユニットLPブラザーズ。LOVE & PIECEを撒き散らし、そのステージはある意味ではセルタ以上の盛り上がりを見せ颯爽と退場。
フィナーレはアンプラグドで「HAPPY X’MAS」をお客さんとともに合唱。素敵なクリスマスライブとなりました。
写真はこちら

2008.12.20

セルターブに正式ユニフォームが誕生。
発注先は桑名市星川のブティック「GALLICO21(ギャリコツエンティーワン)」さん。
数週間前からセルターブのファッションリーダーであるたけスンを中心にスッタモンダしてデザインや仕様を綿密に打ち合わせ。
当時のビートルズファッションに絶大な理解を示してくれる店長さんの協力のもと、デザイン的にはハードデイズナイト辺りのスタイルを基本に、素材や色、裾や袖の寸法から上着の丈、ズボンの渡り寸法に至るまで完璧なビートルズスーツが出来上がりました。
それよりメンバー全員分が揃ったのが今晩ライブを行なうという当日の朝(笑)いきなりのお披露目となったわけでありました。
しかし衣装がビッとすると身も心も引き締まります。
まさにこれぞ名実ともにハンサム☆スーツなのであります。
経緯はこちら(セルターブログ)とか、こちら(ブログ@レノすけ)

2008.12.7

松阪M’AXAさんでのジョン&ジョージのトリビュートの意義を込めて開催されたイベントにセルターブ参加させて頂きました。

対バンに猿拳銃さん、The Beatsさん、そしてPlastic Erony Irony Bandさん。
濃厚なビートルズナイトでありました。
写真はこちら

2008.10.13

セルタ怒涛の10月3連発の第三弾、三重のライブハウスの名門、松阪はM’AXAさんでのライブ。
ジョンのバースデイ記念と銘打たれたこのビートルナイトに三重県下で活動するビートルバンドが3バンド集結。セルターブもありがたいことにその輪に入れて頂きました。
Band On The Runさん、B-MEN62さんとご一緒させて頂きました。
今回セルタとしては思いっきりアウェイとなってしまったにも関わらず、応援に駆けつけていただいたせるちょ支援団の皆様、ありがとうございました。
それにしても音は最高だし、何より楽屋が広い(笑)ミュージシャンとして本当に演りやすくそして気持ちよく楽しめる最高のライブハウスです。
最後はメンバー入り乱れて「HEY JUDE」をお客さんと共に合唱。大盛り上がり&大成功でライブを終えることが出来ました。
詳細はこちら
写真はこちら



2008.10.4

四日市は諏訪のアーケード内、アメリカン雑貨&バーのダディベアさんのこれまた開店一周年を記念したイベントにセルターブがゲスト出演。
四日市を拠点に活動されている「南野健司」さんからお話を頂き、うまく時間を調整すれば何とかなりそうだとの判断、セルターブ史上初のダブルヘッダーに踏み切ったのでした。
このライブは直前に決まったので告知もままならないまま当日を迎えたにも関わらず店内は超満席に!
(というかキャパ自体が20席にも満たなく、本来バンドがライブをするような環境にはなかったわけですが…(笑))
昼間とは打って変わってホールでの演奏という重圧から開放されたせるちょメンは(燃料も注入されたおかげか)唾がかかるほどの至近距離のお客様を目の前にして爆発的な演奏で弾けまくったのでした。
詳細はこちら

《追記》
このライブが行なわれた一週間後、ダディベアのマスターさんが急逝されました。
ビートルズやオールディーズが大好きだといわれたマスターは、セルターブのライブも大変に喜んで頂きました。
マスターとは一期一会となってしまいました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

2008.10.4

桑名市民会館リニューアルオープン一周年を記念して行なわれたイベント「桑音祭(そうおんさい)」」にセルターブが出演。

久々の本格的ホールでのライブ。照明は綺麗、音は良い。ただ如何せんホールということもあってか客席との距離を感じてしまったのは否めませんでした。ライブって難しいすね。
それにしてもスタッフの方々には大変にお世話になりました。リハ無しぶっつけでイベントが行なわれている中、僅かな切り替えの時間を最大限に使って機材から何からのセッティングをして下さいました。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。
詳細はこちら
写真はこちら

2008.7.26

FORUMさんでのライブ。今回は3バンド共演となりました。
a lunch in the jailさん→サックス、ピアノ、ウッドベース、パーカッションのJAZZバンドさん。
pray cats partyさん→アコースティックギター、ベース、ドラム、トロンボーンという構成でオリジナル曲を聴かせてくれました。
水面下で色々と骨を折っていただいた松野先生ことぱいんちゃんお疲れ様でした。

2008.5.24

四日市都ホテルでのシークレットライブ。以前お世話になった陶芸家の荻内善晴さんの記念パーティーにゲストとして出演させて頂きました。
ただゲストとはいえパーティー開催二時間の間に2ステージも披露させていただくという主賓扱いをして頂きました。忙しかったですけれどね(笑)
ご出席者の中にビートルズの本物の大ファンという方もお見えになり、偶然とはいえ素敵な出会いもありました。
写真はこちら(撮影:小林つね子さん)。

2008.4.5

愛知県は幸田町(こうたちょう)の文化振興協会さんよりありがたいことにお招きを戴き、セルターブ歴史上初のホールでの単独ライブが実現しました!
会場となった幸田町民会館のあじさいホールにて定期的に行なわれている伝統的なあじさいコンサート(今回で129回目)。
その伝統あるコンサートに参加させて頂き、大盛況にて終えることが出来ました。

コンサート数日前に予定席数分の前売り券が売り切れてしまい、このままでは当日券もどうなるかわからないとの嬉しい悲鳴を会館の方より頂き、せるちょメンはそのような事態をにわかには信じがたく(全くの想定外(笑))どうなる事かと迎えた当日。
これまた驚くことに開場前から長蛇の列。「最後尾」などという看板まで出てしまい開場後はあっという間に超満席に。
そんな塩梅で開演直前にはメンバーの緊張は極限状態にありましたが(笑)会場を埋め尽くしたお客様の温かいご声援によりとても楽しくまた気持ちよく演奏させて頂きました。

また幸田町民会館は
平成19年度のJAFRAアワード(総務大臣賞)
を受賞された素晴らしいホールです(受賞施設は全国で8施設)。
受賞後の年度初のコンサートということで幸先が良かったと館長様より喜びのお言葉も頂きました。
そのような素晴らしいホールを擁する幸田町には音楽や芸術を純粋に楽しむ雰囲気と土壌が厳然と存在していると感じました。機会があればまた是非ここでコンサートを行ないたいと思います。
写真はこちら

2008.3.16

2008年初のライブ。FORUMさんで名古屋の大御所コピーバンドThe BUDDYさんとのジョイントライブを行ないました。
2ステージを分け合い、被り曲を一曲もなくしてビートルズナンバーがトータル50曲近くに達した演奏した濃厚なビートルズナイトとなりました。

→拡大版(1.96 MB)


写真はこちら

2007.12.22

1年ぶりにmade in JAPANさんにて盟友のPaperback Writersさんと共演。恒例のBeatles Nightです。
今回はかなり早い段階で予約が殺到していたようで、店内は満席。大盛り上がりの素敵なクリスマスライブとなりました。
予定ステージを終了したところでセルターブからクリスマスプレゼント。ステージを下りてからまずはたけスンの挨拶。そしてアコギ1本でジョン・レノンの「Happy X’mas」をメンバー全員とペイパーさんにも協力頂き生音で演奏。様々な方からこのエンディングが一番良かったとのお言葉を頂きました。
詳細はこちら
動画は
←こちら
やこちら→

2007.12.9

FORUMさんで三度目にして初のワンマンライブを行ないました。
合計3ステージ。メンバー一同の必死の営業の成果もあり(笑)店内は超満員に!お客様と一体になって盛り上がることの出来た最高のライブとなりました。


詳細はこちら

2007.11.4

リンゴ☆ぱいんの友人の陶芸家☆荻内善晴さんの窯開きイベントにお招きいただきゲスト出演。題して椿窯薪窯焼成ライブ。
大自然に囲まれての気持ちの良い屋外ライブとなりました。PAから何から何まで全ての機材を持ち込み、結果電源ケーブルは超タコ足配線になったりシールドは全て泥だらけになったり巨大蜘蛛が演奏中に忍び寄ってきたりと想定以上の自然界の過酷な環境に色んな意味でいい勉強になったライブでありました。
しかし屋外にも関わらず音は予想外に最高に良い仕上がりになり、散歩の途中で足を止めて聴き入って下さる方もお見えになったりしていました。
詳細はこちら
写真はこちら

2007.11.3

シークレットライブ@湯の山温泉希望荘。
シークレットというか、参加者限定のとある企画にお世話になっているお方のお招きでゲスト出演させていただきました。ただメンバー全員としては都合がつかず、参加できたメンバーはぱいんとレノすけの二人。これに「セルターブ」としてエントリ。
二人ということもあり、アコギとカホーンという構成でアンプラグド風に3曲を披露。ぱいんも歌いました。マダム&ジェントルメンに拍手喝采を浴びてきました(笑)

2007.10.7

名古屋市は天白区の素晴らしいお店Sunny SideさんでTHE BUDDYさんとのジョイントライブ。各バンド2ステージずつで合計55曲のビートルズナンバーを演奏。名古屋でこの日一番ビートルズが熱い凄い夜でした。
詳細はこちら

2007.9.16

ガリバーさんで行なわれたビートルズナイトに参加。
バンドとしてはBAND AGE(W/さと!ちゃん)さんとBEATSさんと共演。またタナジュンさんなどギター片手に参加される方も沢山見え、色んなビートルズを堪能できました。

この日がセルターブとしては半年振りのライブ演奏。この半年のブランクには意味があります。実はセルターブは中期の楽曲のリハーサルに明け暮れていたのです。初めて披露する中期曲にある意味ショックを受けた方も多かったのでは?それには何を隠そうセルタメンバーも含まれていますが(笑)
機材もこの日よりグンと増えました。初お目見えのトニーのリッケンバッカー4001、たけスンのレスポール、レノすけのJ-160E、エフェクターの初導入…等々。
そんな感じの今後の試金石ともなる色んな意味で意味のあるライブでした。

2007.2.24

3ヶ月ぶりに再び鈴鹿ベルシティにセルターブ登場。音が大きすぎる とお店からクレームが入ったりしていきなりヴォーカルが聞こえなくなったり(笑)しましたが、何とか無事終えることが出来ました。

2007.2.12

FORUMさんでジョイントライブ。対バンにKINKI KISSさん。KINKIさんたちは本格的なKISSのトリビュートバンドでメイクもバッチリ。またメイクのbefor afterのキャラクターのギャップも面白く、一つのライブに賭ける彼らの意気込みは凄まじいものがありました。いい勉強をさせて頂きました。ただたけスンジュニア(ファンクラブNO.1)はメイク顔に心底ビビっていました(笑)

2006.12.24

鈴鹿ベルシティにて行なわれたクリスマスイベントにセルターブがゲスト出演。2ステージを披露。初出演なのに何故かいずれもトリ(笑)
クリスマスイブなので店内はカップルや家族連れで大賑わい。そんな中、地域柄外国人のお客さんも沢山みえて、我らの演奏に気付いて立ち止まって聴いてくれるという大変嬉しいシーンもありました。詳細はこちら
写真はこちら


2006.12.9

made in JAPANさんにてPaperback Writersさんと共演。詳細はこちら

2006.11.26

ガリバーさん開店5周年を祝してのセルターブ単独ライブ。詳細はこちら

2006.10.21

復活ライブ第三弾@Lana。遂に愛知県進出です。
三重県が全国に誇るグレートブルーズメンtobyさん達とご一緒させて頂きました。
季節も夏を過ぎたのでスーツでバッチリ決めて登場したセルターブ。一人として同じスーツではなかったにしても四人で演奏する姿と雰囲気はビートルズそのもの。って自分で言う(笑)
Lanaさんは音も雰囲気も最高。病み付きになりそうです。バンドマンのマスターもカッコイイ。詳細はこちら
写真はこちら

2006.9.30

復活ライブ第二弾@ガリバー。恒例のビートルズナイトに参加させて頂きました。
一年半ぶりのガリバー。やはり最高の音響空間です。ママさんは相変わらず温かく迎えて下さいましたし、またマスターは一段とカリビアン・ジョニー・デップ化しており安心しました。
ご一緒させて頂いたのはホストを務めて下さった「バンドエイジ」さんと「DAVID バンド」さん。
セルターブがいきなりトップバッターで出番が廻って来たので若干あたふたしましたが無事に終えることが出来ました。
写真はこちら

《こぼれ話》
この日ぱいんがガリバーの洗礼を受ける。何を隠そう演奏中に手が攣ったとのこと。これまではレノすけの専売特許であった指攣り。そのお陰で彼は虚弱体質だの老齢化しているだのとことあるごとにMCのネタにされていたが彼独自の特異な症状ではないことがここに判明。とはいえぱいんも高齢化していることは決して否めないが。

2006.8.27

新生セルターブの復活ライブ@FORUM。遂にその封印が解かれる。
夏の終わり、桑名に特大の花火が上がりました。本当に沢山の方が応援に来て下さり、最高のリスタートを切ることが出来ました。
対バンに「ママブラジル」さんと「outsidehelp」さん。
後日聞いた話ですがこの日、お店の開店以来最高の客入りを記録したとのこと。ビックリです。
写真はこちら

2006.8.16~17

新生バンドの復活ライブを翌週に控えたセルターブ。
ここぞとばかりに一泊二食温泉付き(注*)の夏季強化合宿を決行。
深夜まで鬼気迫るビートルバトルを繰り広げ心地よい疲労感に包まれたセルタの面々。男同士裸の付き合いを通し結束力を一段と強化した。
(注* 泊:ぱいスタにてシュラフで雑魚寝、二食:深夜のラーメン&近所の喫茶店のモーニング、温泉:近所のスーパー銭湯

2006.4.1

セルターブに新メンバーが加入。その名も「リンゴ☆ぱいん」。詳細は追ってご報告いたします。
長いトンネルを通り抜けたセルターブ。新生 第3期The SELTAEBとして新しい一歩を確実に踏み出しました。

第2期
日 付で  き  ご  と
2005.5.3

トニー&アキの結婚式二次会、題して「恋する二人のA HARD DAY’S NIGHT PARTY」にて、セルターブが一時的に再結成、プチ復活ライブを行ないました!
ワットソニアさんの精鋭御三方(HAZEさんAYAさんnacciさん)それからもも♪さん率いる『もも組』とステージを分かち合い、パーティを盛り上げました。
場所は奇しくも7ヶ月前、前メンバーでラストライブを行なったMIJ。 四人が集まることも、勿論演奏すること自体も全く無かったことが嘘のように、まるでセルタの最高の瞬間にタイムスリップしたかのような感覚のライブでした。
セルターブはやっぱり素晴らしいバンドとメンバー一同痛感。メンバーがこう言うのもなんだけどね。
心機一転。新しい道を切り開いていきたい…と心から思えたライブでした。
まっちゃんもアキちゃんから新しいお友達をプレゼントされたことだし、マジでそろそろ後期に行かにゃね。

2005.5.3

セルターブのポール・まっちゃんトニーと、セルタ~部の応援団長のアキちゃんがめでたくゴールインしました!
当日は前日までの雨が嘘の様な快晴に恵まれてとっても暑く、またご両人の熱~い誓いをセルタファミリー全員で確認させて戴きました!
まっちゃんアキちゃんおめでとう!最高の笑顔を見せてくれてありがとう!!

2005.2.12

三重で一番ホットでディープ且つ日本最高レベルの音響を誇るライブハウス「ガリバー」さんに、結成間もないにも拘らず既に大御所ビートルバンドの呼び声高いSO-FARさんが初登場。
セルターブはヘルプドラムに、愛知県刈谷市で活動されているRosebudさんの重鎮ドラマー「古川兄貴」に入って戴き、対バンでのライブ(って実は前座)を行ないました。
セルタ3人+ドラムの先生暦20年の古さんとの組み合わせは絶妙で、実に練習たった2回のべ6時間で15曲を仕上げガリバーへと臨み、しっかりと前座を務めさせて戴いたのでした。
次こそワンマンで!必ずやガリバーを超・超満員に!する決意でこれからも頑張ってまいりまっす!!

2004.11.27

ガリバーさんに職業・ポールマッカートニーをされている日本が誇るポール伝道師であられる永沼忠明さんこと永沼ッカートニーさんがいらっしゃるのを聞きつけたトニーとレノすけがライブに突撃。
素晴らしいステージ終了後まったりしているところへガリマスターから願ってもないお言葉を。「良かったら少しだけでもセッションしたらエエやん」と。
同席してたプリーズからトッポちゃん、セルタからトニ&レノで急場トリオを組み、アコースティックに数曲披露。最後は永沼さんを交え、ドラムレスでしたがライブ演奏をすることが出来ました。
セルターブとして、もう一度、また再び…あのステージに立ちたい…!

2004.10.19

セルターブの名ドラマー、リンゴ・サマーがバンドを引退しました。

2004.10.9

今年二度目のMade In Japanでのライブ。
対バンのペイパーバックライターズさんとステージを分かち合い、一緒になってビートルズ・ナイトを盛り上げることが出来ました。
セルターブ初の試みであるアルバム(Please Please Me)丸ごと一枚の完奏を成功させることが出来ました。また当日はジョンの誕生日でもあり、そんな最高の日に、最高のライブが出来ました。
そして、この日のライブが、旧セルターブメンバーでの最後のライブとなりました。

2004.9.30

2004.9.30セルターブ発祥の聖地、愛すべき名物マスターの経営する三重県一ディープでウォームだったミュージック喫茶店「あんだんて」さんが皆に惜しまれつつ閉店。
このお店は隠れ家的な存在でもあり、癒しのマスターのエンドレスな長話や、ボリュームたっぷりのスパゲッティや、そして不定期に行なわれるあんだんてライブ通称だてライ…その魅力は挙げればキリが無いほどの温かみ溢れた素敵な喫茶店でした。
セルターブも、このお店が存在してくれたからこそ、マスターの温かくも厳しい激励のお言葉があったればこそ、大きく羽ばたくことが出来たことは間違いありません。お店のあちらこちらに、バンドとしてまだ駆け出しだった頃からの懐かしい思い出がぎっしり詰まっています。
ありがとう「あんだんて」…そして高木マスター、お疲れさまでした。

2004.9.25

刈谷に出張し、お初の場所「ロッキン」でのワットソニアさんとの合同ライブ!
途中なぜかトニーとレノすけはソニアさんのステージに引っ張り上げられ、デイトリッパーを(しかも一音半高いキーで)手をつなぎながら歌うという無謀な行為に出てしまったのでした。あ…これは余談。
セルタといえば、少し鬼気迫る感じのライブだったような気も…今振り返るとね。
一曲目に『MONEY』二曲目に『LONG TALL SALLY』三曲目に『BEETHOVEN』立て続けだったものですから。
ワンステージだけだったけど、いいライブが出来た、と思います。

2004.8.21

今年二度目のガリバーライブ。タカキュー製の^^新セルタスーツを身に纏い4ヶ月ぶりに臨んだガリバー。でもセルタにとっては試練のライブとなりました。
…そうです。ちょうどオリンピック真っ只中という状況もあり、本当に僅かなお客様の前でのライブでした。そんな中でも駆けつけて下さった方々に感謝、感謝…!
しっかしテンションを維持するのって難しいね~!!

2004.7.24

今度は三重県のど真ん中じゃなく北の端、ほぼ岐阜県か??(北勢町の方スンマセン)まぁそういう田舎町っちゅか情緒溢れる懐かしい町並みの中でセルタサウンドが四方八方いや十方に響き渡ってましたよー。
北勢町で開催された「八幡祭」のイベントに招かれて、暑い中熱いライブを繰り広げて参りました!
演奏が始まる時にちょうど日暮れ時でようやく涼しくなってきて、蝉の声なんかもずっとBGMで流れてたりしてね。エエ雰囲気の中で演奏出来ました。

2004.6.26

三重県は津市のど真ん中、「大門館」というところで津の商店街中にセルタサウンドを轟き渡らせて参りました!…といっても扉から音洩れする程度だったけどね。
恒例の(高齢の??)某団体の同窓会のイベントにゲストバンドとして参加させて頂いた次第です。ムッチーさん率いるオールディーズバンドとの再びの共演も果たし、もも♪ちゃんの飛び入り参加などもあったりして、中年オヤジ&マダムパワーに圧倒されながらも何とか完奏!って感じやったね~。

2004.6.19

新しい作業着を購入しました。タカキュー@マイカル桑名1番街アンク専門店街にて、だてスタでの練習後にメンバー揃ってお買い物♪
アレにしよかコレにしよか…とトッカエヒッカエなかなか煮え切らない四人の男衆に辛抱強く付き合って下さった店長一押しの一品に最終的に決定。近日公開予定ですのでお楽しみに…ムッフッフ。

2004.5.29

本年3度目のだてライブ!今年はライブ本数多いねぇ~。
来る6/3に現メンバーで結成3周年を迎えるセルターブ。あっという間の3年でした。と言う事で単にトニーのMCネタの一つで終わる筈だったこの話題なんですが…なんとライブ終了後にとんでもない企画が用意されていたのです。
いつもの如く滞り無く3ステ&アンコールを終了し、さぁ控え室に引き上げよかとしているメンバーの耳に何やら聴き慣れない消え入りそうなか細いキーボードの音色が…。よくよく聴いてみると「ハッピバースディ」ではないですか…!そしてそのメロディに合わせ聴きに来て下さった皆さんの合唱が…「ハッピバースディ ディァ…SELTAEB!」と!
そして再び照明が落とされて運ばれてきたのが…だてマスター@元ケーキ職人(笑)手作りのバースディケーキ。そうかマスターまで共犯者だったのか…!(^^)
そんなこんなで…こういう時にリーダーシップを取ってくれるのがセルター部員のコロすけちゃんの名司会でこの秘密の企画がおおやけにされ…そしてももさんからは原宿土産のクレープならぬビートルニットタイをプレゼントして頂いたり、また慈愛のこもった一言メッセージカードやメンバー各各のイメージで選んで下さった一輪の花、手書きのは~とマークボードetc…
ホントに温かい、大きなプレゼントを頂きました!メンバー一同心より感謝致します!!ここまで真心を持って接して下さる皆さんのお気持ちに応えるべく、これからもボクら頑張ってまいりますよ~。

2004.4.29

実に9ヶ月ぶりのガリバーライブ! 四日市のみなさん、そして何よりガリバーマスター&ママさんホントにご無沙汰しちゃいましたm(_ _)m
しかし当日いい天気で暑かった~レのすけはお店に向かう道中で既に汗まみれに。また当日はGW初日っちゅこともあってか最初はボツボツの入りでしたが、それでもこんなボクらの演奏を楽しみにして下さってる皆様の思いに応えるべく気合いを入れて臨みました!
(トピックス)トニーはレの助にステージ上で愛を告白し間髪入れず振られ、武すんにも相手にされず、最終的にサマーと永遠の愛を誓い合いました。末永くお幸せに(*^^*)

2004.4.3

本年2度目のあんだんてライブ(だて☆ライ)です。ですが…ライブの1週間ほど前にトニー君からメンバー一同に発信された電撃メールを見て皆愕然。なんとトニー足を骨折とのこと。寝耳に水の状況に何はともあれ早急にメンバー間をメールが電流の如く飛び交いました。「ライブはどうなるんだ?!中止か」「MCは誰が担当するん?」etc…  今になってよくよく振り返るとトニーの安否を気遣う内容のものが無かった様な気も…するな(笑)
ま、それはさておき、トニーも無事だったことだし何より足は動かんでも口と手だけ動けば何の問題も無かったわけですから(笑)代わりにメンバー各自による自己紹介等も織り交ぜたりしつつ、特に3ステはまるでライブアットBBCの如く怒涛の勢いで突っ走りなんとか無事に大盛り上りで終える事が出来ました!
なお今回よりもも♪さんによるライブレポがファンサイトに発表されていますからそちらもお見逃し無く!セットリスト等もきっちり載ってますよ♪

2004.3.24

なんとセルターブにファンサイトThere’s A Place開設!管理人は自他共に認める筋金入りのセルタ☆マニアのもも♪さんです。
ももさんが初めてセルタライブに足を運んで下さったのが2002年3月24日。思い起こせばボクらもまだまだ駆け出しの頃でした。ありがたいことにその日をセルタ記念日としてその丁度2年後にファンサイトを開設して下さいました!

2004.3.20

昨年9月以来半年ぶりにして3度目のMade In Japanさんでのライブ。対バンのPaperback Writersさんと御一緒させて戴きました。ペイパーさんは流石の演奏力で中後期を軸にステージを展開、セルタでは到底出来ないナンバーでボクらを圧倒。そしてボクらは初期で対抗を…ってそれしか出来やんがな。それにしてもあ~中後期カッチョエエなぁー!いつかやりたいなッ!ジャパンさんも相変わらず雰囲気最高!またゼヒ呼んで下さ~い!!

2004.2.14

2004年初のライブはやはりあんだんて。しかもわざわざこの日をセレクトしたセルタちゃん。ナゼかってそりゃもぅアレですよ。いくら実質中年バンドだろうとシャイなボクらだって仮にも男ですから…ってことで通常のセルタ義援金でなく今回は現物支給(チョ○限定)というスタイルをとり、メンバー全員が記録的な人生初の大量○ョコをゲッツしたのでありましたb(^o^)d
また更に年末に決意した通り今年はだてライを多く入れる事を宣言しましたよ~!

2003.12.28

2003年を締めくくるライブ題して「ネンマツ☆だてライ」をあんだんてさんにて開催♪ くそ忙しい年末だっちゅうのにも関わらず沢山の方が聴きに来て下さり大いに盛り上がったライブとなりました!たけスンが新しいお友達を披露したり、トニーは顔色が悪かったり、サマーは久々にスティックを握ったり、レノすけは久々にギターを弾いたり…と、見どころ満載のライブでした!
来年はまーちょっと沢山だてライせないかんね。

2003.11.14

東京は六本木キャバーンのレギュラーバンド『WISHING』さんのバンドリーダー永沼忠明さんによる全国銃弾!ソロツアーの一環で、永沼さん自体初訪問である三重なかんずくガリバーさんでのライブにセルタメンバー(トニー&レノすけ)が参戦!
永沼さんのソロステージを終えた後にセッションバンドとしてトッポさん@プリーズ、畑やん@ゲッティング、そしてトニ&レノ@セルターブの即席バンドで対抗^^;聴きに来て下さったセルタファンの皆さまにもいつもと違った色のビートルナンバーをお贈りすることが出来ました。
そして最後は永沼さんを交え、怒涛のリクエスト大会へ突入!セルタでは普段手をつけない後期ナンバーも織り交ぜながら、そして何とトニーがキーボードデビュー!毎夜指に血を滲ませながら自主トレした(本人談)らしく華麗な指さばきを見せてくれたりなんかしてムッチャ盛り上がったステージにすることが出来ました!!

2003.9.30

FMラジオ、ケーブルTVに引き続きセルタ新聞デビュー!
三重の超メジャー紙『伊勢新聞』のバンド紹介のコーナーにでかでかと紙面デビューを果たしました!ということでさぁて次は何にデビューしたらいいのか?!映画か?

2003.9.27

ライブメイドインジャパーン^^前回出演の時にもご一緒した「PAPERBACK WRITERS」さんと再度共演!対バンがいて下さると盛り上がりもやっぱり違いますね!また第三弾も楽しみにしてまっする。

2003.8.17

三重県は菰野町の『八風ドーム』で毎年夏に行なわれているロックバトルにセルタ出演!しかもなぜか最終日の大トリに最初から決まっており、少々ビビっての出演でした。当日は朝からしとどに雨が降り続いており、演奏コンデションは最悪でしたが、セルタ☆一部メンバーによる逆降雨祈願(てるてるボ~ィズ吊り下げ等)が功を奏し、セルタ出演時間には無事雨も上がり、盛り上がったステージをすることが出来ました~。

2003.7.26

2003年初のあんだんてライブです(^^;)目玉は何と言っても…サマーの新しいお友達に、な、なんとロゴが入りました!バスドラにでかでかと「THE SELTAEB」の文字が!かっちょエェ~(@@)前日にみんなで筆ペンでもって書き書きした甲斐がありました!ウソうそ
遠くにポンポン上がる花火をあんだんて屋上から鑑賞後シークレット第3ステなどもあったりしてムフフなライブでした。

2003.7.12

4ヶ月ぶりのガリバーライブ~(^o^)
しかもですよ!?な、なんと!今回はテレビ取材が入りました~(@@)四日市のケーブルテレビCTYの撮影クルーがセルタを現場で直撃取材!演奏風景を含め約30分のTV番組になってしまったのでごじゃります!これは事件です。でもセルタメンバーはだ~れもオンエアを見ることができず(CTY映らないの…)後日ビデオで観ましたがハッキリ言ってはじゅかしいことこの上なかったでしたね。

2003.5.24

三重県は芸濃町に御座います秘密のログハウスにて執り行われたとある団体の同窓会にセルタがゲスト出演!それはそれはスゴイ盛り上がりを見せ(ボクらじゃなく同窓会の方々がですよ)マニアックなリクエストもどんどん飛び出し、しかも全曲英語で合わせて歌われるという…中年パワー恐るべしと実感した夜でごじゃいました。

2003.5.10

名古屋は今池のパラダイスカフェ21でのライブ!名古屋の大御所バンド「TRIPPERS」さん「PLEASE」さんと競演!
詳細は後日(っていつや?)アップします~。

2003.3.8

四日市ガリバーさんにてライブ~。写真はこちら

2003.2.14

愛知県は刈谷市の「Made In Japan」さんにて実質的には2003年初のちゃんとした(笑)ライブ。対バンで『PAPERBACK WRITER』さんと競演~。

2003.1.22

「ダコタハウス」さんにて行なわれたセッション大会にセルターブ初参加!実質的に2003年初ライブ!!お客様ただお一人!実質的には公開練習~♪

2003.1.19

セルタ一同で四日市で行なわれたミュージカル「Bon Voyage」を鑑賞。セルターバーNo.39のコロすけさんが出演されており、とても素人とは思えない演技・情熱に一同感動。あぁ~早くライブやりたい!と決意を新たにする。

2002.12.29

「あんだんて」さんにてセルターブ2002年ラストライブ!店内は超満員&大盛り上がりで、大成功のうちに2002年を締めくくる事が出来た。そして2003年は「セルターブ 栄光・大勝の年」とスローガンも決定。写真はこちら

2002.12.22

「ガリバー」さんにて2002年クリスマスライブ!店内はクリスマスムードたっぷりの中盛り上がったステージを終えることが出来た。

2002.11.17

大阪ドームで行なわれた「ポール・マッカートニー DRIVING JAPAN」公演にセルタ一同で突撃。一応念のためメンバー各自楽器を持参し、いつでもステージに上がれる心構えで臨むもポールの圧倒的なパワーに押され、夢果たせず。
帰り道はメンバーの脳内ナビが故障し道に迷い、行きの倍くらいの時間をかけて帰宅する。

2002.11.2

「あんだんて」さんにてセルターブ初の大リクエスト大会。ボクらこんなにレパートリーあったんかぃ??出来んかったらどうしよう~(^^;)と内心ひやひやもののライブでした。ライブ後はセッション大会に突入。飛び入りでもも♪さんが参加し熱唱♪

2002.10.13

名古屋松坂屋本店にて開催された「大ビートルズ展」にセルタ一同で参上。日曜日ということもあって凄い人だかりの中、ゲスト出演していたバンドさん(BeatVox)の演奏を聴き、次回このステージに立つのは我々だとの確信を持つ。

2002.9.21

「ガリバー」さんでの3.5回目&3ヶ月ぶりの題して『お月見ライブ』。新曲も大量に放出しちゃいました。

2002.8.25

我らのホームベース「あんだんて」さんにて単独では5ヶ月ぶりの納涼ライブ!若干夏バテ気味のメンバーでしたが、対バンも出演していたことから会場の熱気に押され、汗かきまくりのライブでした!

2002.7.26

「あんだんて」さんにて行なわれたライブにセルターブ飛び入り参加!いきなり決まったので告知も間に合わず、ちょっとしたシークレットライブとなりました。

2002.7.20

ジョンレノン追悼の意義で三重県津市にて行なわれたライブイベント「ROCK BATTLE in SUMMER」に出演。初出場にしていきなりトリを務めることになったセルターブ。三重県のツワモノバンドが集結するこのイベントで、果たしてセルタ兄さんたちの評価は??

2002.6.29

ボトムラインでライブを行なった後の三重県凱旋ライブ@ガリバー。ガリバーさんでは2.5回目(?)のライブであり、場所にも慣れリラックスムードでのライブとなった。新曲も数曲発表。

2002.6.8

レノすけが新しい友達「リッケンバッカー325V63」を購入。またサマーもこの前後LUDWIGのスネアを手に入れ、初期ナンバーを忠実に再現するセルタサウンドが一段と強化された。

2002.6.1

名古屋ボトムラインにて行なわれたポール・マッカートニー・バースディ・ライブ・イベントに参加。ウワサどおりの素晴らしい音響&照明&大歓声にメンバー一同シビレまくりチビリ垂れ流しまくり~といった感じの凄いライブとなった。新生セルターブとしても誕生一周年を迎え、決意も新たに次のステップへのスタートを切ることが出来た。

2002.5.12

ゲリラ・ライブを行なった約一月後にようやくガリバー正式デビュー。初めての場所にもかかわらず、お店のオーナー、ママさんがたの温かいご支援により店内は超満員!大盛り上がり!

2002.5.4

ラジオ番組「What’s Up In KUWANA」オンエア!The SELTAEBついに念願のマスコミ・デビューを果たす!但し地域限定!三重県の一部のみ可聴!詳細はこちら

2002.4.23

FMポートウェイブ76.8MHzのラジオ番組「What’s Up In KUWANA」収録。パーソナリティーのコロスケさん、当日はアシスタントのアッキーさん、サポートのファンキー平野さんに見守られながらも何とか無事収録完了。帰りに川越町の横綱でラーメンとギョーザ食べて帰る。

2002.4.13③

ゲリラ・ライブ@ガリバー。ラジオ出演のためのインタビューを終えたばかりで勢いに更に乗ったセルタ君たち@お調子者はその足で深夜にもかかわらず「ガリバー」さんに押し掛けライブを決行。筋金入りのビートルマニアのマスターの評価はいかに?

2002.4.13②

21:00FC会員No.39&41のコロちゃん&アッキーちゃんにラジオ出演に際してのインタビューを受ける。当日練習を終えたばかりのセルターブは、勢いに乗り熱いビートル・トークを二人の乙女に対しここぞとばかりに語りまくる。

2002.4.13①

14:00レノすけ&ヨーコのセルタ諜報員が四日市市采女町のライブハウス「ガリバー」さんに使命を帯びて偵察のため潜入。オーナーとママさんにバクッと抱きつかれんばかりに歓迎され、近いうちにメンバーを連れてまた来ます、とその場をあとにする。

2002.3.24

2002年初のライブ@あんだんて。一年を占う意味でも重要なライブであるため気合いを入れて臨む。ハプニングも少々あったが無事終了。

2001.12.29

「あんだんて」にて2001年最後の年忘れライブを開催。SELTAEBとして大成長した一年を締めくくる爆発ライブとなった。

2001.12.8

「アルマジロ・ビートルズ・セッション・ナイト」に三重県代表として出場。凄まじい勢いに飲み込まれ、メンバー一同軽いカルチャーショックを受ける。

2001.11.25

2001.12.8に行われる予定の「アルマジロ」さんでのジョン・レノン記念ライブにThe SELTAEBが参加することが決定。アポロシアター以来2度目の名古屋登場となる。

2001.11.24

ジョージ・武スン、ニューギターを購入。その名も「グレ山・グレ子」くん。

2001.11.21

2001.12.8にプリーズさんの主催で刈谷「バードランド」さんにて行われる予定だったジョン・レノン トリビュート・ライブが急遽中止(延期)決定。The SELTAEBとしては気合いを入れてエントリーしていたが、やむなく出場を断念。

2001.11.10

「あんだんて」さんにてアポロシアター以降初のライブパフォーマンス。リハビリを兼ねてのライブであったが新曲も多数披露することができ、まずますの結果を残す。
名古屋方面から多数のお客様が聴きに来て下さり、ものの見事にみなさんセルタ菌に感染されその日の内に一気にファンクラブ会員が激増。

2001.10.13

愛知県刈谷市のライブハウス「バードランド」さんにメンバー全員+ヨーコでプリーズさんのライブを聴きに出張。さすがプリーズさん、名古屋のコピバンの大御所だけあり、たっぷり楽しめるライブを一同堪能。
アポロシアター以降活動らしい活動をしていたなったThe SELTAEBとしては大いに触発され、プリーズさんのステージ上からの呼びかけに答え、2001/12/8のジョン・レノン トリビュート・ライブに出場することをその場で決定。

2001.9.2

「アポロシアターライブ」に向けてのステージ衣装を【マイカル桑名】内の「COMME CA ISM」にメンバー全員で赴き購入。The SELTAEBきってのネゴシェーター「まっちゃんトニー」の値引き交渉も不発に終わり、定価販売される。
同日、「あんだんて」にて二度目の単独ライブパフォーマンス。そして遂にThe SELTAEBに試練の時が…?

2001.8.5

「あんだんて」にて初の単独ライブパフォーマンス。また、新ジョージ加入後初のステージ。予想外に沢山のお客様に聴きに来て戴き、その上アンコール&初のリクエストも飛び出し大盛況のうちに幕を閉じる。新生The SELTAEBとして、とても幸先のよいスタートを切れ、9/16のアポロシアター出演に向け一気に弾みがつく。

2001.7.21

メンバー4人揃っての二度目の音合わせ。たった二度目の音出しにもかかわらず凄まじい勢いで進化するThe SELTAEBに、練習に立ち会って戴いた「あんだんて」マスターにも太鼓判を押していただく。
この回より練習場所をマスターのご厚意により「スタジオあんだんて」に変更。The SELTAEBにようやく本格的な活動の拠点が誕生した。

2001.7.16

メジャーデビューした時のことを想定した上でメンバー各人の新ニックネームを決定。先着順に、「ジョージ内山」→『ジョージ・武スン』、「ポール松井」→『ポール・まっちゃんトニー』、「リンゴ夏川」→『リンゴ・サマー(夏)』、「ジョン山本」→『ジョン・レノ介』となる。

2001.7.14

リンゴ夏川、練習用のドラムキットを購入。同日、ジョン山本、ホーナー製クロマチックハーモニカ購入。

2001.7.7

二度目の練習(諸般の都合によりジョージは欠席)。リンゴ所持品の「MDレコーダ」をこの回よりスタジオに導入。スタジオセッションをハイクオリティーな音で生録開始(知らない人が聴いたらまるで「アンソロジー」)。近日CD化予定(未定)。

2001.6.24

新生The SELTAEB初の音合わせ。リニューアルされたそのサウンドに皆感動。

2001.6.3

元々ドラマーであった「ジョージ夏川」が「リンゴ夏川」へ異動。「ジョージ内山」加入。新生 第二期The SELTAEB結成

2001.6

The SELTAEB内を「うずうず病」が席巻。全員が感染、重症者となる。

第1期
日 付で  き  ご  と
2001.5.27

メンバー全員の話し合いで「リンゴ山下」脱退。

2001.5.20

「あんだんて」にて三度目のライブパフォーマンス
The SELTAEBライブ史上初の『アンコール』にメンバー全員感動。
事実上これが第一期The SELTAEBとしての最後のライブとなった。

2001.5

様々な条件から練習スタジオ「黄色いクジラ」に見切りを付け「スタジオミュー」に戻す。

2001.4

三重県員弁郡東員町の喫茶店「あんだんて」店長より毎月恒例のライブに出演要請。その熱意に断りきれず承諾。

2001.4

The SELTAEB内を「パロッツ」サウンドが席巻。

2001.4.1

The SELTAEB公式ホームページがリニューアルオープン。

2001.3

ジョン&ヨーコ山本、大阪~神戸ツアーに出発。
McCさんに立ち寄り、そこで店長から9月のアポロシアターでのビートルズ・コピーバンド大会に出演を要請される。
その後メールでやりとりし、めでたくアポロシアター出演が決定する。

2001.3.12

ポール松井、身の回りのものをかなり処分し念願の「ヘフナー」購入。

2001.2.18

ジョン山本、パチ・リッケン(ロックンローラー)購入。

2001.2

The SELTAEB内を「東京ビートルズ」のサウンドが席巻。皆そのサウンドのインパクトに打ちのめされる。

2000.11.12

桑名市 知的障害者厚生施設「くわのみ」秋の収穫祭にて二度目のライブパフォーマンス。若干余裕も出て、演奏にも幅が出てくる。大盛況のうちに幕を閉じ、これも毎年のレギュラーを約束さる。写真はこちら。

2001.8.26

毎年夏に開催されている恒例の桑名市「山崎病院」盆踊り大会にゲストとして出演。THE SELTAEBとしては初の人前でのライブ
予想以上にうまく(?)演奏でき、関係者の方から絶賛を戴く。その上、毎年のレギュラーになって欲しいと依頼を受ける。

2000.6

練習スタジオを「スタジオミュー」の他に「黄色いクジラ」を追加。

2000.5.6

ギター組二人(ジョン山本・ジョージ夏川)がそれぞれニューギターを購入。
ジョン:エピフォン カジノ ジョージ:フェンダー ストラト

2000.4.29

三重県のベンチャーズ&民謡&クラッシック ヴィンテージ バンドの『WORKS』と無謀なジョイント練習。実力の差がありすぎて皆へこむ。

2000.2.19

何を血迷ったか練習時の風景をビデオに収める。その見事なまでのヘッポコぶりにメンバー全員ショック受ける。

2000.1

ジョン山本、バンドスコア全曲集購入。

1999.11

練習スタジオを北勢堂から「スタジオミュー」に変更。

1999.10.9

初練習(at 桑名市北勢堂)。

1999.9.25

オリジナルメンバー4人が集まり第一期The SELTAEB結成
(ジョン山本・ポール松井・ジョージ夏川・リンゴ山下)
結成前のワンシーン(ブログ@レノすけ)